ぐ うたライダー日和
イン デックス付フレームページへ

ぐうたライダーの写真日記 平成25年(2013)6月分


目次
H25年(2013)  6月 28日(金)〜30日(日) 富良野 安平ツーリング2013
H25年(2013)  6月 26日(水) バッテリー交換
H25年(2013)  6月 13日(木) ナビの設置方法変更(その2)
H25年(2013)  6月 9日(日) 鹿部 八雲 厚沢部 半日ツーリング
H25年(2013)  6月 7日(金) ナビの設置方法変更
H25年(2013)  6月 2日(日) トリクル充電器

平成25(2013)年 6月 28日(金)〜30日(日) 富良野 安平ツーリング2013

クリックでツーレポへ
クリックでツーレポへ

 別リンクです。画像をクリックでツーレポへ。 インデックスへ戻る

平成25(2013)年 6月 26日(水) バッテリー交換

クリックで拡大
バッテリー交換

 2009年新車登録以来多分交換してないのでバッテリーはもう寿命。赤男爵で交換してもらいました。金21,000円也。もう日中は暑くてメッシュジャケットです。プーは木の間に避難しています。 インデックスへ戻る

平成25(2013)年 6月 13日(木) ナビの設置方法変更(その2)

クリックで拡大 クリックで拡大
非純正クレードル
粘着式吸盤
サンワ
ポータブルナビ用
キャリングケース
CAR-DCV5

 アマゾンで見つけたNV-U77V対応クレードルです。粘着シート付吸盤ですが純正より大きくてしっかり付きそう。純正クレードルはシガー電源ケーブルがクレードルに接続し、クレードルから本体のアダプタに接点があります。これだと雨の日にクレードルだけを装着している場合に困ります。だからと言っていちいち外すのは面倒ですよね。
この非純正クレードルにはシガー電源ケーブルが付属していますが、ナビ本体のACアダプターケーブル接続用ジャックに直接接続するようになっています。
 固定がしっかりしていて、ナビ装着時に雨が降った場合の対策ができれば万全です。
そこでサンワから出ているポータブルナビ用キャリングケースを被せて使うことにしました。このケースの透明部分は何と
静電容量型のタッチパネルを操作できるのです。タッチパネル非対応のグローブをしていてもケースの上からならタッチ操作可能というスグレモノ←訂正とおわび タッチパネル非対応のグローブではできないこともないけど反応はかなり悪いです。

インデックスへ戻る


平成25(2013)年 6月 9日(日) 鹿部 八雲 厚沢部 半日ツーリング

クリックでツーレポへ
クリックでツーレポへ

 別リンクにしました、写真をクリックするとツーレポへ。

インデックスへ戻る

平成25(2013)年 6月 7日(金) ナビの設置方法変更

クリックで拡大 クリックで拡大
純正クレードル
粘着式吸盤
ナビバッグ

 ナビバッグに入れて使っていたナビを自動車用の純正クレードルでタンクに装着。脱落が心配でバイクには使わなかったのですが長年車で使ってみて粘着式吸盤の性能は信頼に値することが分かりました。一応、脱落防止用ストラップを付けています。ナビバッグ式に比べると何と言っても見やすさが圧倒的に違います。問題は雨対策ですね。カバーを被せようかと思ってます。

インデックスへ戻る

平成25(2013)年 6月 2日(日) トリクル充電器

クリックで拡大 クリックで拡大
トリクル充電器
HC12-1
バイクもわんこも
充電中

 Web!ke楽天市場店で購入。バッテリーの状態が良くないのでね。8千円でおつりがくるくらいの値段でした。バッテリーならもっと安く買えたかも? しかし今後も使えるし北海道の自宅保管による越冬には必要でしょう。
トリクル充電というのは維持充電というものらしく急速充電と反対の意味らしいです。バッテリーのサルフェーション解消にはパルス充電というのが効果的らしいけど、この充電器はその機能はありません。

インデックスへ戻る