めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成21年(2009)5月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H21年 5月 26日(火) 暖色LEDランタン
H21年 5月 16日(土) フロントフォーク修理完了
H21年 5月 8日(金) 木古内町のサラキ岬と薬師山
H21年 5月 2日(土) 連休初日にオイル漏れ

平成21年 5月 26日(火) 暖色LEDランタン 

クリックで拡大

左がサンジェルマン
右がサウスフィールド

 キャンプツーリングのランタンはガスタイプからLEDタイプにしていたのですが、LEDの青白い光は明るくても冷たく感じます。ソロキャンプで他のキャンパーもいない場合はちょっと寂しいのでサンジェルマンから発売されている暖色系LEDランタン「エクスプローラー EX-737NX」を購入しました。2,500円くらいでバッテリーは単3乾電池3本です。写真の左側がそれ、右側は従来から使っているサウスフィールドのLEDランタン。色の違いがはっきりと分かります。
インデックスへ戻る

平成21年 5月 16日(土) フロントフォーク修理完了 
 部品が届いたと連絡が来たので連休初日に発覚したフロントフォークのオイル漏れを赤男爵で修理してもらいました。同時に定期点検も実施。ACIDM(アシダム)でチェックしたところ最高時速が200kmを記録したそうです。メカニックさんがリミッターカットしてるんですか?と聞いていましたが、全くノーマルですと答えると驚いていました。私も驚いてます。そんな速度出したことないもの。メーカーの国内モデル自主規制が厳然として存在していた時代のバイクなのに意外と高性能なんだね。
 さて明日の天気は・・・雨だ・・。
インデックスへ戻る

平成21年 5月 8日(金) 木古内町のサラキ岬と薬師山 

クリックで拡大 クリックで拡大

サラキ岬
咸臨丸終焉の地

薬師山の
芝桜

 幕末の軍艦・咸臨丸はオランダで建造され、勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎らを乗せて米国へ渡りました。戊辰戦争では榎本武揚率いる旧幕府軍の脱走艦隊の一隻として北海道へやって来ますが旧幕府軍は敗北し明治新政府の所有となります。その後は北海道開拓使によって輸送船として使われ1871年、木古内町のサラキ岬で暴風雨に遭遇し沈没しました。オランダで建造されたということなのでサラキ岬にはこの時期チューリップが植えられて観光客の目を楽しませております。私は仕事で知内町へ向かっていたのですが寄り道して写真撮影。明日からはチューリップ祭りで混みそうです。
 また木古内町薬師山には芝桜が植えられていて今が見頃を迎えております。この時期しか見られないのでここも寄り道。徒歩で登る道しかないのですが標高はたったの73m、軽い運動だね。写真ではあの香りが伝えられないのが残念です。
インデックスへ戻る


平成21年 5月 2日(土) 連休初日にオイル漏れ
 

クリックで拡大

包帯巻いて

 私は今日から5連休、バイクでプールに行ってきました。駐車場で前輪脇のアスファルトに見覚えのあるオイルのしみ・・・・フロントフォークのオイル漏れが再発したのです。連休明けに修理の予約を入れて、患部にはウエスで包帯を巻きました。これでオイルがタイヤやブレーキに付くのを防ぎます。連休はバイクに乗れなくなってしまいました(T_T)。
 このZR−7Sは新車から4年、31,000km一緒に旅してきました。使い慣れて体になじんだ道具のようなもので、これからも手入れして使い続けるのでしょう。
インデックスへ戻る