めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成20年(2008) 11月〜平成21年(2009)3月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H21年 3月  29日(日) 祝 国道393号完全開通
H21年 3月  21日(土) エンジン始動2009
H21年 3月  9日(月) 道人里は春、山は雪
H21年 2月  20日(金) 道南の大型二輪免許取得に朗報
H21年 2月  6日(金) グリーンピア大沼
H21年 2月  2日(月) 当面ナイターのみだって
H21年 2月  2日(月) ニヤマ平日1000円
H21年 2月  1日(日) クルマのバンパーが!
H21年 1月  16日(金) 今年のツーリングで食べたい
H20年 12月  14日(日) 開幕!銀色のシーズン
H20年 12月  6日(土) ナビマップデータ更新
H20年 11月 20日(木) 北の国のはじまり
H20年 11月 12日(水) かわいい足跡
H20年 11月 10日(月) 厚沢部のカラマツ
H20年 11月 4日(火) 初雪2008
H20年 11月 1日(土) ナンシーの逆襲

平成21年 3月 29日(日) 祝 国道393号完全開通 

クリックで拡大 クリックで拡大

左に羊蹄山

正面にニセコ

 開通は2008年9月だったそうですが用事で札幌へ行って知りました。
国道393号は倶知安町−赤井川村−小樽市を結ぶ最短ルートですが長年、赤井川-倶知安 間に未開通部分があって使えませんでした。完成を心待ちにしていた人も多いのではないかと思います。私もその1人、今日、早速、車で走ってきました。景観がすばらしいルートで、赤井川から倶知安へ抜けて行くと長いトンネルを通った後でパーキングがあり正面にニセコ、左手に羊蹄山が雪を頂いて白銀に輝いていました。道の愛称は「メープル街道393」です。
名前の由来はカエデが多いこと、だから秋にはきっと美しい紅葉を楽しめるシーニック・バイウエイです。
インデックスへ戻る

平成21年 3月 21日(土) エンジン始動2009 

クリックで拡大

昆布館にて

 バイク保管庫からセブンを引っ張り出して今シーズン初のエンジン始動。キャブレター式は毎年これが大変な儀式になります。しばらく日向に置いて温度を上げてからフューエルタップをPRIの位置にして数秒、そしてONへ。これで乾いたキャブに燃料が送り込まれます。さて、チョークを引いてスターターON!
一度目は失敗、15分待って二度目。爆発音は数回したけどスロットルを回してしまったので失敗。基本的にはチョークを引いた状態でスロットルを回してはいけないのです。構造によって大丈夫なバイクもあるけど、ZR-7Sはチョークが無効になって停止します。三度目で成功、回転が始まって不安定なうちはチョークレバーをスロットルのように使って安定させます。安定して回るようになったらチョークを戻して儀式終了。
面倒ですね。FIのバイクが欲しいな。
 タイヤの空気圧をチェックしてガソリン給油後、試運転。行き先は隣町七飯町にある昆布館、観光物産館です。後ろに見えている山はニヤマ、雪がなくて函館ニヤマレジャーセンターはクローズです。風はまだ冷たくて高速道路を10分走るだけで指先の感覚がなくなってきました。
本日の走行距離は40km。4月2日にはユーザー車検です。
インデックスへ戻る

平成21年 3月 9日(月) 人里は春、山は雪 

クリックで拡大

正面にニヤマ

 今日は厚沢部町でお仕事。人里には春がやってきました。写真の正面にはニヤマが写っています。山には雪が残っていますがスキーシーズンは終わりが近づいているようです。すなわちバイクのシーズンが始まるわけです。実際、昨日は高速道路を疾走する大型バイクを見かけました。私のセブンはまだガレージで眠っています。
インデックスへ戻る

平成21年 2月 20日(金) 道南の大型二輪免許取得に朗報 
 北海道南部では大型二輪免許の取得が出来る公安委員会指定の自動車学校はH自動車学校1校のみでしたが3月中旬よりH中央自動車学校でも大型二輪免許の教習が開始されます。1校独占状態の時よりも時間、費用的に少なくて済むようになるかもね。H中央自動車学校へのリンクはここhttp://www.hakodate.com/chuo/
インデックスへ戻る

平成21年 2月 6日(金) グリーンピア大沼 

クリックで拡大 クリックで拡大

コスミックコース
斜度は24度

ほっとぴあで
水泳も

クリックで拡大 クリックで拡大

シュプールが一つ

スキー場案内

 今日は珍しく平日に仕事なしだったのでスキーに行ってきました。昨日の函館は雨降り、ニヤマ高原の雪質は期待できなかったのでグリーンピア大沼へ。かつては悪名高い年金保養基地でしたが森町へ譲渡されました。七飯スノーパークは雪質は良いけど息子の高校でスキー・スノボー研修が入っているので混雑が予想されるので変更しました。ところがグリーンピア大沼も小中学校のスキー研修で大混雑となりました。
 リフト券は4時間2000円のところ平日で1800円、温泉に290円で入れる割引券もくれます。スキー場としての規模は小さいのですがホテルの他に温泉、プール、ボーリング場のあるほっとぴあという施設まであってリゾートになっております。夏はキャンプ場、コテージ、バンガローやアスレチックも楽しめる場所なんです。函館からの距離は七飯スノーパークと同じくらいですが国道から近いので車で行ったら思ったより早く着いてしまいました。9:00の営業開始時にはお客は私1人、圧雪直後のバーンを滑るのは気分が良いものです。一番上にあるコスミックコースは最大斜度24度の1枚バーン、貸し切り状態の時に撮した写真にはシュプールが一つだけ。何本かある縦の白い線は圧雪の縁です。この後で団体到着、リフトには行列が・・・・
 たっぷり滑った後はほっとぴあの25mプールで水泳、なんかゴージャスな気分だね。
インデックスへ戻る

平成21年 2月 2日(月) 当面ナイターのみだって 
 仕事が2時半で終わったので函館ニヤマレジャーセンターに行ってみると。リフトが動いてないではありませんか。
当面ナイターのみの営業になるとのこと。そんなスキー場ってあり?
インデックスへ戻る

平成21年 2月 2日(月) ニヤマ平日1000円! 
 函館ニヤマレジャーセンターでは1月28日からシーズン終了まで平日の1日券と4時間券を1000円にするそうです。
早速行ってみよっと!ニヤマレジャーセンターのHPはここ http://niyama.grow8.com/ski/index.html
インデックスへ戻る

平成21年 2月 1日(日) クルマのバンパーが! 
 雪がちらつく北海道の2月、ある日のひとこまです。

カルプー劇場


インデックスへ戻る

平成21年 1月 16日(金) 今年のツーリングで食べたい 
 北海道はシーズンオフ中ですが今年のツーリングで食べたいものが見つかりました。まずは道内から、南富良野町「なんぷてい」のなんぷカレー。TVではエゾシカカツカレーを紹介していたけどなんぷカレーは熱々の鉄板上でステーキがジュージューしている上に熟成カレーをかけて食べます。そして東北地方は宮城県登米(とまよ)市登米町「ぶんき茶屋」の油麩丼はっと汁
インデックスへ戻る

平成20年 12月 14日(日) 開幕!銀色のシーズン 

クリックで拡大 クリックで拡大

リフトから

大沼と駒ヶ岳を
見下ろすゲレンデ

 バイクシーズンがOFFの間の楽しみは銀色のシーズン。ここは北海道だからね。大沼国定公園近くの函館七飯スノーパークが昨日オープンしました。滑走できるコースはまだ一部だけですが雪質は予想外に良くて笹も殆ど出ていません。リフトを降りてからすぐの景色は最高ですよ。
 この近くにあるニヤマ高原スキー場は今期から経営者が替わって名前も函館ニヤマレジャーセンターになるとのこと。でも雪が少なくてまだオープンしてませんでした。
インデックスへ戻る

平成20年 12月 6日(土) ナビマップデータ更新 

クリックで拡大

マップとファームウエア
更新データ

 SONY NV-U2のマップデータとファームウエアの更新ディスクが発売になりました。今年の群馬ツーリングでマップデータの新鮮度に問題有りと感じていましたが、遂に出ました最新版。2008年4月時点のマップです。ファームウエアにも変更があって、私にとってうれしいのは現在地測位時間短縮、そして徒歩対応になったこととルートシミュレーションに次案内へのスキップ機能がついたことです。特にポータブルナビでありながら徒歩モードがなかったのはむしろ驚きだったし、3時間のルートシミュレーションの所要時間が3時間では使えなかった訳であります。
 さて、気になるマップデータデータですが、最近開通した道東自動車道のトマムIC東北中央道の延長部分、そして湯沢横手道路雄勝こまちICが表示されました。群馬ツーで近道ではあるけれど道路が細くて実用的でない道を推奨されて困ったことがあったので、そこを調べてみると残念なことに同じでした。あのときは道なき道へ誘導されて怖い思いをしました。とはいえ総合的に良くなった感があります。費用は15,000円程度。これは痛いかも。
インデックスへ戻る

平成20年 11月 20日(木) 北の国のはじまり 

クリックで拡大 クリックで拡大

積雪18cm

圧雪アイスバーン

 朝、起きてみると18cmの雪が積もっていました。道路は渋滞。路面は圧雪アイスバーン。道央道の奈井江では37台がからむ多重衝突事故が発生したそうです。バイクも春まで冬眠です。それで私は今、水泳がマイブーム。仕事帰りには毎日のようにプールへ通っております。
インデックスへ戻る

平成20年 11月 12日(水) かわいい足跡 

クリックで拡大 クリックで拡大

朝の八郎沼

あしあとペタン

 今朝の道南は冷え込みが厳しかったです。仕事前に北斗市の八郎沼に立ち寄ると、霜が降りた階段の上にかわいい足跡が残されていました。
インデックスへ戻る

平成20年 11月 10日(月) 厚沢部のカラマツ 

クリックで拡大

カラマツ並木

 午後から仕事で厚沢部町へ。途中、みごとに紅葉したカラマツ林を見ました。別名落葉松、やがて、この金色の葉が落ちて道を赤く染めます。
インデックスへ戻る

平成20年 11月 4日(火) 初雪2008 
 夜から強い風が吹き荒れていると思ったら、函館を含めて全道各地で初雪が降りました。寒!
インデックスへ戻る

平成20年 11月 1日(土) ナンシーの逆襲 

クリックで拡大

かみんぐ

 大阪に上陸したナンシーがアンギラスと死闘を展開する話ではありません。セブン(ZR-7S)のフロントブレーキパッドを交換したのでテスト走行のため隣町・北斗市へライディング。ついでに日頃の運動不足解消のため「かみんぐ」という名の市営プールで泳いできました。函館にも市営プールはあるんだけど今日から2週間くらい25mプールが使用できないのです。50mでも泳げないことはないけどちょっと辛いからね。
 泳ぎ疲れたプールの帰り、もう青春も終わりかなとつぶやいて・・・とっくに終わってるじゃん。駐車場で帰り支度をしていると。なにやらくわえ煙草で近づくご老人。んっ、この感じは・・・ナンシー接近警報。目を合わせないでトップケースを閉じると、遂に来ました第一撃。
 「それ何cc?」
 「750ccですよ。」 ・・・ホントは738ccなんだけど。
 「へぇー、今はバイクも車並だね。」
 「はい、1400ccなんてのもありますよ。では失礼。」
早々に退散しましたのことよ。
ナンシーについて知りたい人はこちらへどうぞ 参考ページ ナンシーを探せ! へのリンク

インデックスへ戻る