めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成20年(2008) 8月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H20年 8月 31日(日) メンテナンスしたんだけど
H20年 8月 22日(金) きじひき高原再開通
H20年 8月 21日(木) 今日の富良野予想最低気温
H20年 8月 12日(火) DC 5Vアダプタ工作
H20年 8月 4日(月) ナビをバイクでテスト
H20年 8月 1日(金) ナビバッグにマップは邪道?

平成20年 8月 31日(日) メンテナンスしたんだけど 

クリックで拡大 クリックで拡大

このシミは?

フォークオイルでは?

クリックで拡大 クリックで拡大

八雲町
乳牛育成牧場

さらんべ公園

 昨日、エンジンオイル交換、プラグ交換、チェーンオイル給油、空気圧チェック、タイヤにMr.グリップマン塗布と、4日からの群馬ツーリングに備えてメンテナンスを実施。そのときガレージのフロントタイヤ付近に怪しいシミが・・・水で流すと虹色に輝くのでオイルと判明。何のオイルが何処から?位置からしてフォークオイルが怪しいけど、インナーチューブにほんのりとオイルのラインが付着しています。サスの動きを調べると重篤な状態ではなさそうです。バイクショップでみてもらう時間はないので、ツーリングから戻ったらドック入りの予定。無事に帰れたらね。
 さて、今日はバイクの調子見とナビの実用テストのため八雲町の乳牛育成牧場までの日帰りツー。函館から1時間半ほどの距離です。函館は晴れていたんだけど八雲町は曇り、育成牧場には展望台があって360度のパノラマが見られるらしいけど、視界は良くありませんでした。ナビは役に立ちましたよ。音声はやっぱり最大音量で聴くしかないみたい。イヤホンからの音は小さくなってききとれません。帰り道はナビなしだと迷う確率大でした。育成牧場の展望台には駐車場もありますが、トイレはないのよ。牛たちに向かってモー漏れそうと言いながら、遊楽部公園へ。着いてみると非情な張り紙が・・「ここのトイレは使用できません」 まずいでがんす。でもすぐ近くにさらんべ公園がありました。さらんべ公園の川沿いにはマーメイド広場という場所があって、驚くなかれコペンハーゲンの人魚姫の像のレプリカがあります。この人魚は大きくて脚があるんだよ。写真? トイレに入って安心のあまり撮るの忘れた。
というわけで事故も失禁もなく帰ることができました。めでたしめでたし。本日の走行距離は184kmでした。
インデックスへ戻る

平成20年 8月 22日(金) きじひき高原再開通 

 

 今日は稚内で8月としては観測史上最低の1.5℃を記録しました。ところで昨年の集中豪雨で道路が壊れたため1年間通行止めになっていた北斗市きじひき高原への道路が通れるようになっていました。待ってたんだよー! ここには絶景のきじひき高原キャンプ場もあるのです。
 ビデオ後半は乙部町の道の駅ルート229元和台からの映像です。天気が良くて沢山のツーリングライダーが来ていました。

クリックで拡大 クリックで拡大

乙部の元和台から

蕎麦の畑



インデックスへ戻る

平成20年 8月 21日(木) 今日の富良野予想最低気温 

クリックで拡大

最低気温7℃

 今テント泊で北海道富良野付近をツーリング中のライダーさんに注意警報です。
8月21日の予想最適気温は午前3時で7℃だって!

インデックスへ戻る

平成20年 8月 12日(火) DC 5Vアダプタ工作 

クリックで拡大 クリックで拡大

入力12V

本体は入力5V

クリックで拡大 クリックで拡大

使えない2個から
使える1個をつくる

完成!

 NV-U2に付属のシガー電源コードはクレードルに12Vのまま電力を供給します。ACアダプタは家庭用コンセントから DC 5V に変換して本体へ電力を供給します。バイクでクレードルを使わずに本体のみをシガーソケットから給電して使うにはDC12VのシガーソケットからDC 5Vへ変換して本体のDC IN 5V端子へ接続するアダプタが必要です。シガーソケットにつないで使用できる出力5V(正確には4.5V)アダプタを楽天のパソコンGPSショップから購入したところ、本体へつなぐプラグが大きくてそのままでは使えませんでした。そこで家の中を探して使用していないACアダプタを調べたら本体が壊れたMDレコーダーに付属していたACアダプタのコードが使えそうなので切断してハンダ付け工作をすることに。ついでにヘルメットに取り付けたイヤホンスピーカーの位置を微調整して耳にぴったりと合うようにしてみました。
 早速実験、知内町までの仕事にバイクでお出かけ。シガー電源アダプタは成功です。ちゃんと動き・・・・あれ? 帰ってきて本体のバッテリー充電状態を見るとかなり消耗してます。給電はされているけど充電されておらず、少しずつ放電したと言うこと? 供給電圧が4.5Vと若干低いのが問題なのかな? 取説には温度が40℃を越えると充電不能とも書いてありました。後日雨降りで温度が上昇しない時にも試したけどやはりバッテリーの充電状態は低下しました。そこで、完全に内蔵バッテリーを消耗させて動作不能の状態にしてお手製シガーアダプタを使ってみると、動きました。スイッチを入れた状態での充電はできないけど駆動は問題ないようです。
 ガイド音声は前回、本体スピーカーの音で十分聞こえることは分かっていますが、位置調整したイヤホンスピーカーと比べてみました。
 結果は風があるときはイヤホンスピーカー、風がなければ本体スピーカーが良く聞こえるということに。風がない保証はないので風があってもかき消されないイヤホンスピーカーを有線接続で使うことにしました。
インデックスへ戻る

平成20年 8月 4日(月) ナビをバイクでテスト 

クリックで拡大 クリックで拡大

画面の視認性
チェック

今回はシガーソケット
からACインバータ経由で
ACアダプタ使用

 今日も知内町で仕事、函館は港まつりの真っ最中です。
SONY NV-U2はヘッドホン出力があるのでそこからBluetoothアダプタを使ってヘッドセットでガイドを聴くつもりでしたが、問題が発生したのは8月1日の日記にあるとおりです。
SONYのサポートへ問い合わせたら、
 1.他のヘッドホンを試す
 2.本体のリセットボタンを2〜3秒押す
それで解決しない場合は最寄りのサービスセンターに持って行ってくれとのこと。
その他はプラグがミニプラグかどうか、奥までちゃんと入っているかチェックというのもあったけどそんなのは論外。私を馬鹿にしてるのか?

 で、1.2を実行。結果はイヤホン型はOK、耳かけ型は駄目でした。何が違うかというとインピーダンスです。耳かけ型は20Ω、イヤホン型は16Ω。私が思うに原因はヘッドホン出力のパワー不足で耳かけ型のヘッドホンもBluetoothアダプタもドライブできないのだと推論。ホントの所はワカラナイけど、解決策は分かった。すなわちイヤホン型のヘッドホンをヘルメット内に装着すればいいのだ。接続は有線になるけどね。
 さて、結果はというと、時速40kmまでは何とか聴き取れるけど、それ以上になると風きり音にかき消されて駄目でした。そこで帰りには本体のスピーカー音量を最大にしてコードなしで実験、これが大成功。バッグはすぐ顔の前なので時速80kmでも聴き取れます。途中に高速道路があるのかって?ありますよ。
 それから、液晶画面の明るさ自動調節はナビバッグに入れる場合OFFが正解でしょう。光センサーはバッグの中を夜と判断して画面が暗くなってしまいます。画面の視認性は晴天の太陽光下でも大丈夫でした。日除けも付いてるけどなくても見えます。ビニールの窓は反射が多いのがちょっと気になるけど。それからタッチセンサにビニールがふれて現在位置から違うところを勝手に表示する場面も。本体は厚さ2cm、ナビポケットは3cmあるので遊びが大きすぎるかも? 本体下面になにかクッションを入れた方が良いかも知れません。
 電源はシート下に入れておいたシガーソケットを引っ張り出してナビバッグに入れれば準備完了。コードは左右のファスナーの間を通します。


インデックスへ戻る

平成20年 8月 1日(金) ナビバッグにマップは邪道? 

クリックで拡大

ツーリングマップルと
マップルR

 今日は知内町で仕事、雨が降っていたので車で行きました。必要ないけどナビでガイドしてもらいました。音声をBluetoothで送受信、バイク用のヘッドセットはヘルメットに着いているので代わりにオーディオ用のステレオヘッドセットを使用。だって、レースでもない車の中でヘルメットは変すぎるでしょ。
 結果はどういうわけかヘッドホンジャックからの音声は10秒ほどでフェイドアウトしてほとんど聞こえなくなります。帰ってきて調べたら、音楽再生機能でも同じことが起こります。本体でヘッドホン出力の音量を調整しているようです。これでは使えないのでSONYに問い合わせ中。
 ところでナビをお使いの皆さんはマップは持って行かないのしょうか? ポケットナビバッグの大きさはツーリングマップルならば入るけどツーリングマップルRは無理です。
ナビバッグにマップを入れるのは邪道?

インデックスへ戻る