めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成20年(2008) 7月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H20年 7月 31日(木) ナビバッグに入れてみる
H20年 7月 29日(火) ナビを使ってみた
H20年 7月 27日(日) ナビが来た
H20年 7月 19日(土)〜21日(月) ニセコ・岩内ツーリング2008
H20年 7月  2日(火)〜6日(日) 東北ツーリング2008

平成20年 7月 31日(木) ナビバッグに入れてる 

クリックで拡大 クリックで拡大

ナビポケットに

クレードルを分解

クリックで拡大 クリックで拡大

本体のコネクタ部分

装着

 モトフィズのポケットナビバッグ(MV-04)が届きました。「ピタッと吸盤」でダッシュボードに簡単取り付けというのは自動車ではありがたい機能ですが、バイクで使用するには装着する場所がタンク上くらいしかないし、防水ではないのに雨ざらしというのも心配。それでナビバッグに入れて使おうと考えていたのですが、シガーソケットからの電源供給はクレードル経由でないとできないことが判明。クレードルを装着した状態でバッグに入るとは到底考えられません。そこでクレードルをコネクタ部分と吸盤部分に分解してコネクタ部分のみを使う手を考えました。試してみるとぴったり入って問題なし。これは使えそうですよ。次はBluetoothアダプタ使用の実験です。

インデックスへ戻る

平成20年 7月 29日(日) ナビを使ってみた 

クリックで拡大 クリックで拡大

4.8インチの液晶

「ピタッと吸盤」で
ダッシュボードに

 SONY NV-U2 を自動車で使ってみました。粘着性で負圧レバー付きの「ピッタッと吸盤」(これは優秀)でクレードルをダッシュボードに簡単装着。クレードルと本体は簡単に脱着可能です。クレードル自体もレバー操作で楽に取り外すことができます。吸盤の粘着性はホコリが付いても水洗いで回復します。
 タッチパネルで操作しやすく、液晶画面も見やすいです。ただ天気が曇りだったので、晴天の直射日光が当たればどうなのかは後日レポします。音声案内も聞き慣れれば画面を見ないでも使えそう。気になったのは進むべき道路はまっすぐで、右にそれる道がある場所で、
 「まもなく斜め左です。」
とガイド音声が流れたこと。初めて聴くと違和感がありますよね。気が利いてるなと思ったのは、車線が複数ある場所で、
 「左折専用レーンがあります。」
とか、
 「次右折です。右車線を走行して下さい。」
といった案内です。自宅へ帰る道もいつもより早いルートが分かって驚きです。ルート案内だけでなく現在位置を表示しているだけで、道の曲がり具合とか周辺の地名やダムの存在が判るのも便利。
 オービス警報はないようです(下記のPetaMapからオービスポイントのデータをダウンロードして登録し、近づいたら音を鳴らすように設定することは可能)。GPSレーダー探知機があるから心配ないけどね。考えてみるとGPS機能を持つ機器が3つ近くにあるわけです。ナビ、携帯、レーダーです。カーナビは昔は20万円以上の代物で私には高嶺の花でしたが4万円代、物によっては3万円代で手に入る時代になったのだなぁーと感慨にふけったりしております。

クリックで拡大

Petamapからの
スポット情報

 もうひとつ面白いのはネットからの情報を持ち歩けることです。PetaMapというHPから地図情報やスポット情報をダウンロードできます。(但しPC経由でメモリースティックへコピー)
自分で作った情報をアップロードすることも可。左の写真はそのデータの一つです。
 さて、バイクでの使用テストは・・・ポケットナビバッグが届いてからね。
インデックスへ戻る

平成20年 7月 27日(日) ナビが来た 

クリックで拡大

SONY
NV-U2

 楽天市場から買ったポータブルナビ SONY NV-U2 が届きました。ナビは初めてなので使い方が分かってません。電源入れて放っておいたら私の後ろでデモを始めました。
インデックスへ戻る

平成20年 7月 19日(土)〜21日(月) ニセコ・岩内ツーリング2008 

クリックでツーレポへ

ツーレポへGO

 2泊3日の道内ツーリング、蘭越にベースキャンプを置いてニセコ、岩内を回ってきました。写真をクリックするとツーレポへ。
インデックスへ戻る

平成20年 7月 2日(火)〜6日(日) 東北ツーリング2008 

クリックでツーレポへ

ツーレポへGO

 函館出発で4泊5日の東北ツーリング、男鹿半島と津軽半島を回ってきました。写真をクリックするとツーレポへ。
インデックスへ戻る