めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成18年10月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H18年 10月29日(日) 紅葉ラストツー
H18年 10月18日(水) 秋のきじひき高原
H18年 10月14日(土) ブレーキパッドの点検と交換
H18年 10月 1日(日) クラッチレバーの遊びの調節

平成18年 10月 29日(日) 紅葉ラストツー

ツーレポへGO

ツーレポへ

 昨日は珍しく熱を出して寝ていました。そして昨夜は激しい雷雨、今朝も具合悪かったんですけど、今年ツーリング行けるのも今日が最後と思うと我慢できずにハードケースをZR−7Sに装着してしまいました。きじひき高原、八郎沼、八雲経由で大沼公園と走ると綺麗な紅葉を堪能して風邪が治っちゃったみたい。2006年紅葉ラストツーリング
インデックスへ戻る

平成18年 10月 18日(水) 秋のきじひき高原

 航星日誌 宇宙歴2006.1018 カミイソチョウと同盟を結んだオオノチョウは新しくホクトシという星系を構成した。我々の任務は旧オオノチョウに存在する「きじひき高原」の生命体調査である。

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

鳴声はモー

走るのが速い

美しい

 高原地帯で最初に発見したのは偶蹄目の草食性哺乳類である。乳汁の採取および食用に適しているものと思われる。続いて高速で走行することのできる奇蹄目の草食哺乳類を発見。食用には適さないように見えるが、食べると意外と美味しいかもしれない。それにしても美しい風景の場所だ。

クリックで拡大

クリックで拡大

彩り豊か

星雲ガスのかなた

 今の時期、この星の植物は排泄作用のために葉に赤や黄の色素を集める働きをするらしい。まだまだ美しい色彩に彩られそうな予感がする。星雲ガスのかなたにハコダテ星系が見えている
 激しい戦闘に明け暮れる日々であるが、このような任務は心が安らぐ。さわやかな気持ちを取り戻して次の任務地、オトベチョウへ向かった。
 
インデックスへ戻る

平成18年 10月 14日(土) ブレーキパッドの点検と交換
 別リンクにしました。ブレーキパッドの点検と交換
インデックスへ戻る

平成18年 10月 1日(日) クラッチレバーの遊びの調節

 ツーリング日和だったんですが、今日はメンテナンスの1日。チェーン注油、ブレーキフルード追加、クラッチレバーの遊び調節をしました。クラッチレバーの遊び調節は原理的には自転車のブレーキワイヤーの調節と同じです。

カワサキ ZR-7Sのサービスデータ クラッチレバーの遊び標準値 2〜3mm
広すぎるとクラッチが十分に開放されない、逆に狭すぎるとクラッチが十分にかみ合わない

クリックで拡大

それぞれ逆に回す

 1 クラッチケーブルの調整ロックナットをゆるめる。ステップに乗せた右足の脛あたりにあります。クラッチのレリーズレバーについているクラッチワイヤーを固定する2個のナットです。
 

クリックで拡大

大きい方を回して
ゆるめてから
小さい方を回す

 2 アジャスタを回転させてアジャスタ(左・小)とロックナット(右・大)の間を5〜6mmほど開ける。クロックナットを回してゆるめてからアジャスタを回します。

クリックで拡大

ケーブルを引っ張る

 3 ケーブルを引き出すように調整ナットを回してしっかりと張ってから、1の逆に回してロックします。

クリックで拡大

遊びを2〜3mmに調整

 4 アジャスタを回転させて、遊びを2〜3mmに調整し、ロックナットを締め付ける。ケーブルの上端がアジャスタに正しくつながっていることを確認。アジャスタの穴の縁に引っかかっていると後で滑り込んでクラッチが切れなくなる恐れがある。





インデックスへ戻る