めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成17年11月〜平成18年3月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H18年 3月  18日(土)
  出陣だぁー!
H18年 3月  11日(土)
  ZR−7S始動!
H18年 3月   7日(火)
  春はどこから来るかしら?
H18年 3月   5
日(日)  冬眠から、覚めないぞ・・
H18年 2月  10
日(金)  Vitz納車
H18年 2月   3
日(金)  ちょVitz発注
H18年 1月 13
日(金)  新年を迎えて
H17年12月  21
日(水)  もうすぐ冬至・列島大寒波
H17年11月  26
日(土)  前頭前野の強化に
H17年11月  18
日(金)  二海郡八雲町での初仕事
H17年11月  13
日(日)  10,555kmで冬季保管へ
H17年11月  10
日(木)  スペース暖シート・ポカポカ
H17年11月  
9日(水)  渡島、檜山でも初雪
H17年11月   8
日(火)  札幌、青森で初雪
H17年11月   3
日(木)  大沼と八雲町上の湯ツーリング

平成18年3月 18日(土) 出陣だぁー!

クリックで拡大
バイクのそばで
お昼寝

 春です。家の周囲の小路も雪が消えて春の日差しが高曇りの空から柔らかく降り注いでます。バイクのそばではわんこのカルピンがお昼寝をしています。
いざ、セブン(カワサキZR−7S)の出陣と参ろうか! 函館市周辺をひと回りしてきましょう。
国道5号を北上、七飯町へと進みました。考えることは同じと見えて、春を待ち焦がれたライダーたちが次々とすれちがいます。ニヤマスキー場を正面に見ながら左折して北斗市へ、この市は先月誕生したばかり。昔の名前は大野町と上磯町です。将来は北海道新幹線の新函館駅がこの市内に造られることになるでしょう。高速道路も建設中です。既に出来上がって暫定供与中の上磯インターから高速道路を通ってエンジンの回転を上昇させながら函館へ戻りました。久しぶりの時速ぬふわkmでありました。さすがに風を切ると寒いよ。
 函館に戻ってから、このバイクを買ったショップ
函館マジマ創業祭を開催中なので行って見ました。来月には国産バイク専門の店舗が本社隣にオープンとのこと。
 本日の走行は50kmでした。満足、まんぞく♪♪

インデックスへ戻る
平成18年3月 11日(土) ZR−7S始動!
 朝から暖かかったので陽光を浴びて車体が温まったところでエンジン始動の儀式をとり行うことにしました。長期保管後なのでまずフュールタップをPRIの位置にした後しばらくしてからONの位置に。「しばらく」の解釈ですが、キャブレターのフロート室にガソリンが貯まるまでの時間であります。私は7秒にしました。オーバーフローしてドレンから漏れたガソリンの臭いがしたのでもう少し短め(5秒程度)で良いかも?
キルスイッチがOFFになっていないかチェック、ニュートラルの緑ランプをチェック、チョークレバーをいっぱいに引いて準備完了。セルフスターターON! グルルルル・・・グルルルル・・・グルルルル・・・、駄目だ!
いったん休憩。3分待って再度セルスターターON! グルルルル・・・グルルルル・・・グルル、ブゥオオオオン。かかりました! バイクは長時間のアイドリングはいけないそうですから、5分で暖気終了。
毎年、春に繰り返される儀式は今年もとどこおりなく完了いたしました。ホイールを磨いて、チェーンに給油。るんるんるん、て思ったら雨が降り出しました。
インデックスへ戻る

平成18年3月 7日(火) 春はどこから来るかしら?

クリックで拡大 クリックで拡大
千軒の山々 春を迎える知内川

 道南では春の息吹が感じられるようになった今日この頃、仕事で知内町へ行ってきました。雪をかぶった千軒岳が朝日を浴びて白く輝き、町を流れる川は雪解けの蒼い水をゆったりと湛えています。福寿草が咲いたというニュースもやっていたそうです。冬は空から、春は足元からやって来るのでしょう。
インデックスへ戻る

  平成18年3月 5日(日) 冬眠から、覚めないぞ・・

クリックで拡大 クリックで拡大
アースキット
金2,980円也
エンジン
かかんないよ!

 まず左の写真。アーシングのキットです。長さの異なる4本のアーシングケーブルとバッテリーに取り付けるターミナルまでついて2,980円です。安いので買ってきました。でもこれは自動車に取り付けました。
 さて今日は雪をかき分けて自転車置き場からバイクを出してきました。まだ残っている雪の上や解けて露出した泥の上を苦労して押しましたよ。
 ところがセルを回してもエンジンが始動しません。バッテリーの起電力が下がっているんですね。もう今日は無理しないで、暖かい日に再試行することにしました。
 写真を見るとバイクの後ろに見える犬小屋からプー君が覗いてますよ。

インデックスへ戻る

平成18年2月 10日(金) Vitz納車
 寒い車、死刑!とゆうわけで暖かい車がやって来たのだ。H5年式のエスティマ・エミーナは、刑事コロンボの車さながらにマフラーから白煙をもうもうと吐き出し、時速50km未満では暖房が効かないという高速自動車道専用寒冷地仕様になっていました。
 今度はH12年式のトヨタVitz1300cc 4WD 4速AT、ABS 、フルオートエアコン 、電動格納ミラー、ムーンルーフ、エアロパーツ装着で走行距離は1万キロちょっとです。写真を見ると何かの動物に似てる。うーん、あっ、
エゾモモンガだ。

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックでステレオペアを表示
朝は雪で見えない ムーンルーフ
見える?
センターメーターの
見えかた(3D)

 ムーンルーフは現行車では設定がなくなっています。夏の暑い日にムーンルーフを全開で走ると気持ち良さそう。でも、そんな天気の日は多分、バイクに乗ってるんだろうな。
 メーターパネルは運転席と助手席の間に位置するセンターメーター。暗闇の奥にデジタルディスプレイされます。奥行きが分かるようにクリックすると平行法で見られるステレオペアを表示します。見方が分からない人は「ステレオペア」で検索してみてください。画面の先を見る要領で3個並んで見えれば、真ん中が立体になっています。
 
インデックスへ戻る

平成18年2月 3日(金) ちょVitz発注
 バイクのページなのに4輪車の話ですが、今乗っている車(エスティマ・エミーナ)が走行距離20万Kmを超えて故障も目立ってきたため、車検を契機に手放すことにしました。子供達も自立し始めて大きな車は必要なくなってきたしお金もないので、時期主力4輪はコンパクトカーにしました。いつもお世話になっている店に条件だけ伝えて中古を探してもらったら、Vitzが見つかりました。シルバー、1.3LのAT、4WD、平成12年車で、サンルーフ(ムーンルーフと呼ぶらしい)がついてます。暗い窓の奥に文字が浮かんで見えるメーターパネルが何か不思議な感じです。
 でも
カワサキZR−7Sは今年もバンバン乗りますよ。雪が解けたらね。

インデックスへ戻る

平成18年1月 13日(金) 新年を迎えて
 もう13日、新年の挨拶をするには遅すぎますね。今年は全国的に雪が多いようで、道南もかなり雪が積もっています。そんな中、私の車はヒーターが故障して時速40km以下では暖房が入らないようになっております。今日は国道を時速40kmきっかりで走るおばさんの車の後ろに長いながーい行列ができて追い越しも出来ないまま30分以上走行してそれは厳しい耐寒訓練となりました。
 話は変わりますが、面白いサイトを見つけました。
ちゅてぃ・ちゅてぃマレーシア」というサイトで、マレーシアに住んでいた人の面白情報のページです。
中でも「
仰天日記」と「マレーシア用語集」はとても面白いです。
 バイク関連の話題では、マレーシアのライダーの
大半は無免許で、バイクは低所得者層の乗り物と考えられているのだそうです。高速道路の通行料金はバイク無料(うらやましい)。でも道路は交通ルール無用のジャングルだ!とのこと、バイクに乗るのは命がけ。そしてライダーは何故か服を後ろ前に着ているんですと。マレーシアにツーリング行こうと考えている人は是非ご参考に。
マレーシア用語集から一部を引用します。
 
ウインカー
  運転中に鼻歌を歌うとき、メトロノームの代わりに使用する。
  それ以外の目的では、あまり利用されない。 
 
今日中
  明日までのこと。明日中とは、3〜4日以内のこと。
 
ドラえもん 
  マレーシアでもっとも有名な日本人。もといネコ型ロボット。
  「どらやき」は、そのままマレーシアでも通じる。
  マレーシア版ドラえもんの声は、大山のぶ代に似ている。 

URLはhttp://www.geocities.jp/shingoofy/index.html
 このページの管理人さんは最近帰国されて、ドラえもんの声が変わっていることに驚いたそうです。
マレーシアの観光情報や防犯情報は現地へ行く人には役に立ちそうです。
ちなみにマレーシアの飲料は激甘で、ファストフード店で
砂糖なしのコーヒーを注文すると砂糖が2〜4袋ついてきて、砂糖を多めにと言うと10袋ついてくるそうです。
インデックスへ戻る

平成17年12月 21日(水) もうすぐ冬至・列島大寒波

クリックで拡大
知内町・冬

 明日は冬至。今年は暖冬との気象庁予報を裏切って日本列島を大寒波が襲っています。道南も厳寒期並みの天気が続いています。そんな中、知内町でお仕事。雪原の上に霧がかかって幻想的な風景が現れました。
インデックスへ戻る

平成17年11月 26日(土) 前頭前野の強化に
 NHKのTV番組「試してガッテン」によると、大脳皮質の前頭前野と呼ばれる部分を使っている人は、そうでない人と比べて認知症になりにくいそうです。方法は色々ですが、例えば、事前に計画を立てて散歩し、終わってから計画通りだったか否かを思い出すのが良いとのこと。おっ? そういえばツーリングの計画を立て、帰ってからツーレポを作成するのはドンピシャです! 冬にはツーリング行けないけど来シーズンの計画を立てましょう。
 さて、話は変わりますが昨夜、妙な夢を見ました。夢の中で目が覚めると、非常に美しい高い山を見上げる場所にいて、その感覚があまりにリアルで、・・これは夢ではないぞ、でも自分の部屋で寝ていたはずなのに何故こんなところにいるんだろう・・と考えている自分がありました。夢の中でこれは夢だと分かる経験(明晰夢)はたまにあったのですが、夢とは思えないほどにリアルで神隠しにでもあったように感じたのは初めてでした。で、起きてから今日の一日がどうだったかと言うと、いつもと同じでした。

インデックスへ戻る
平成17年11月 18日(金) 二海郡八雲町での初仕事

クリックで拡大
遠くの山々には雪
クリックで拡大
雪を降らせる雲
クリックで拡大
元和台の夕焼け

 二海郡(ふたみぐん)八雲町・・・山越郡八雲町と合併する前の名前は爾志郡熊石町でした。合併してから仕事で来たのは今日が初めて。何も変わっていないのに、ここが八雲町と考えると妙な感じです。八雲町といえば噴火湾に面した町だったのに、ここは日本海側です。
 もうバイクは冬季保管なので道中は車。途中の乙部町元和台にある
道の駅ルート229元和台で行き帰りに印象的な景色が見られました。午前中に通ったときは遠くの山々が雪化粧。夕方には雪を降らせている雲、そして夕焼け。太陽の右側に写っているのは展望台にあるモニュメント「潮笛」。江戸時代、漁に出ていて暴風で中国の韃靼(ダッタン)に漂着し、苦労の末、2年後、長崎出島経由で乙部町まで帰ってきた3人の漁師の郷土愛をたたえる碑です。


インデックスへ戻る

平成17年11月 13日(日) 10,555kmで冬季保管へ

クリックで拡大
シーズン終了!

 雪は降っていないし積もってもいないのですが風が冷たいので冬季保管へ。冬季保管といってもショップに預けるわけではありません。我が家の自転車置き場にしまうだけ。今年はZR−7Sで10,555km走りました。
インデックスへ戻る



平成17年11月 10日(木) スペース暖シート・ポカポカ

クリックで拡大
下に敷いてる銀色のが
スペース暖シート

 「超軽量!-10℃の環境で23℃の体感温度!! 羽毛より軽くて、毛布よりあたたかい。」
NASAが開発した技術を転用したというキャッチフレーズのスペース暖シート・ポカポカを買ってみました。本当に暖かくてほんのり汗ばむほど。とても気持ちよく眠れました。春や秋のキャンプツーリングで、3シーズン用シュラフでは寒くて眠れないときがあります。今までは写真の左側にある金色の断熱シート(これもNASAが開発)を20年来使ってきたのですが、保温性は良いけど寝返りのたびにガシャガシャ結構大きな音が出るので隣のテントに気を使います。この新しいシートは音がほとんど出なく、折りたたんだサイズも手のひらに乗るくらいに小さくなります。これをシュラフとシュラフカバーの間に入れると良さそう。試すのは来年ね。
インデックスへ戻る

平成17年11月 9日(水) 渡島、檜山も初雪

クリックで拡大
車の屋根に雪

 急激に気温が下がって今日は渡島、檜山地方も初雪が降りました。山々も山麓まで白くなっています。
函館市内は積もってはいません。自動車の屋根に少しだけ雪が乗っかっています。
インデックスへ戻る 

平成17年11月 8日(火) 札幌、青森で初雪
 雷雨と強風を伴った低気圧の通過後、札幌と青森で初雪が降ったそうです。函館はまだ。あられは少し降りました。山は見えないけど多分白くなっているでしょう。
インデックスへ戻る 

平成17年11月 3日(木) 大沼と八雲町上の湯ツーリング

クリックでツーレポへ
ツーレポへGO

 別リンクにしています。写真をクリックするとツーレポへ。
インデックスへ戻る