めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成17年5月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次

H17年
5月  30日(月)  初ヘビ登場 熊石町にて
H17年
5月  28日(土)  パニアホルダの歪み
H17年
5月  27日(金)  過失割合決定
H17年
5月  25日(水)  バイクで初事故だー!
H17年
5月  20日(金)  やっと20℃近くまで 知内
H17年
5月  13日(金)〜14日(土)  桜が咲いたよ 函館-札幌ツーリング
H17年
5月  11日(水)  サイドケースツイン装着で乙部まで
H17年
5月  8日(日)  初回点検とSUPER ZOIL添加
H17年
5月  6日(金)  慣らし完了 知内町にて
H17年
5月  2日(月)  連休中日(なかび)は厚沢部町でお仕事

平成17年5月30日(月) 初ヘビ登場 熊石町にて
 北海道爾志郡の熊石町でお仕事。今日は自動車で行きました。天気が良く、気温が20℃まで上がって暑かったですよ。よく整備されたキャンプ場、熊石町青少年旅行村では八重桜が満開夢のような眺めでした。カメラを持っていかなかったのが悔やまれます。今年の開花は例年よりもかなり遅かったそうです。キャンプ場の少し上にある旅館・ひらたない荘の近くでは今年初のシマヘビが道路へ這い出してきました。カワイイ顔をしています。ライブドアマップへのリンクはここ 2万5千分の1表示にすると周辺が見られます。 5万分の1表示にすると平田内温泉と書いてあるところは、ひらたない荘からかなり上流へ登ったところにあり、熊の湯と呼ばれています。渓流のわきに湧出している無料の天然露天風呂で駐車場と脱衣所があり、道路はそこまで舗装されています。初ヘビくんも温泉に行ったのかもね。
インデックスへ戻る

平成
17年5月28日(土) パニアホルダの歪み

クリックで拡大
黄色のラインで
分かります

 バイク屋さん(函館マジマ)へ行って見てもらうと、私が気が付かなかったパニアホルダの歪みを指摘されました。写真を見ると、黄色いラインで明確に分かりますが、パニアホルダに取り付けられているリアウィンカが左右で段違いになっています。さすがは専門家ですね。
インデックスへ戻る


平成17年5月27日(金) 過失割合決定

 保険会社から過失割合決定の連絡がきましたよ。95:5でした。私の方が5ね。妥当なところだと思います。事故を振り返ると、今後のライディングやドライビングで注意すべき点は、道路に出てこようとしている車のドライバーがこちらを見ているかどうかに気を付ける。怪しいときは速度を落とすことが第1点。
もうひとつは、どんな場合でもタイヤをロックさせずに最短で停止できることが必要。但しこの場合は後方からの追突にも留意です。マフラーをもう少し音量の大きなものに換えることも検討中です。
 パニアケースの耐衝撃性・耐摩耗性は転倒に対して十分な強度を持っていること、車体保護にも貢献するらしいことが分かりました。もうパニアなしでいられないーほどよー♪
インデックスへ戻る

平成17年5月25日(水) バイクで初事故だー!

 それは20年ぶりの事故でした、バイクでは初めて。函館近郊の町中を走っていると、左側の駐車場から出ようと右ウィンカをつけて待っていた車が、こちらのバイクに気づかないまま出てきました。自動車学校でやった急制動の実戦版です。スキッド音が鳴り響く。検定なら不合格ですね。続いてバンッという衝突音、バイクは右へ弾かれながら左側を下にして倒れていきます。左膝が路面に擦り擦り・・・レザーパンツ履いていてヨカッタ。後輪が空転してエンジンがかん高い音を立てています。すぐに近くの人がバイクを起こすのを手伝ってくれて、駐車場へ。相手のドライバーは動転している模様。気が付くとバイクが目の前だったそうです。こちらはずっと見てたけど、まさかあのタイミングで出てくることは予想外でしたよ。
恐る恐るバイクを見ると、ミラーが曲がっている・・これはジョイント部で動いただけで、簡単に戻りました。ウィンカが垂れ下がってる・・これもよく見ると根元のゴムで外れているだけで簡単に修復。あとはパニアホルダーがわずかに削れているのと(よく見ると分かる程度)、エンジンガードの削れ・・これは結構逝ってます。でもおかげでエンジン、カウル、フェンダーは傷ひとつ付いていないのです。驚きましたね。パニアケースは傷が付いていますがたいしたことないようです。中にはキャノンEOS Kiss Dが・・・あら、大丈夫みたい。相手の自動車はバンパーが壊れ、フロントグリルが割れて、ボンネットが引っ込んでます。どうなってるんだろう?? 周りに集まってきた人たちも不思議がっていました。皆の頭の上に????の行列ができていました。バイクはチョット見、無傷に近い状態なのです。自分の身体は・・・膝がヒリヒリします。レザーパンツは擦り傷付いていますが、穴は空いていません。めっくってみると、膝に擦り傷が。もしもこれがジーンズだったら擦り切れて、すぐ下の皮膚が削り取られて、膝の皿の部分なのですぐ下は骨ですから、大変な怪我になっていたかも? これからは必ずレザーパンツで出撃する事に決めました

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
削れたエンジンガード パニアの傷 これが自動車と
衝突したバイク?

 まもなく警察が来て、事情徴収と現場検証。私は相手側の付き添いが付いて近くの病院で診察を受けることに。バイクは走るのに支障がないので帰りはいつもどおりに。当方の損害はレザーパンツとエンジンガード。双方の損害合計金額は少なくないですよ。過失割合がどうなりますかね?
それにしても身体が自動車とぶつからなくて幸いでした。フロントグリルが割れる衝撃を身体で受けたら・・・ゾッとしますね。
 インデックスへ戻る

平成
17年5月20日(金) やっと20℃近くまで 知内町

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
知内町イカリカイ 晴れわたる津軽海峡 この向こうに青森が

 今日は知内町で仕事なんだけど早く出発して町の東端、最も海につきだしているイカリカイに寄ってみました。変な名前ですね。由来は分かりません。イカリカイ島という小さな島が目前にあって、そこは海鵜のすみか。海鵜は海面に浮かんでいるかと思うと突然海中に姿を消してしばらくすると魚をくわえて別の場所に浮上します。昨日は北海道で台風並の風が吹き荒れましたが、今日は一転、暖かくて穏やかな天気。気温も20℃まで上がって気持ちがよいです。イカリカイの場所(LivedoorMAPへのリンク)そのまま2万5千分の1にすると周辺地図が見られます。 ライブドアマップへのリンク 
 インデックスへ戻る


平成17年5月13日(金)〜14日
(土) 桜が咲いたよ 函館-札幌ツーリング
 別リンクにしています 
桜が咲いたよ 函館-札幌ツーリング

平成17年5月11日(水) サイドケースツイン装着で乙部まで
 今日は仕事で乙部町まで。函館から片道75kmの距離にあります。ハードケースの2個目が届いたのでサイドケースとしてツイン装着の初ライディングですよ。装着すると、かなり横幅があります。乗り降りの時はトップケースよりも足を引っ掛けやすいので要注意。トップケースよりも前に位置するためでしょうね。走ってみるとトップケースよりも重心が低くて安定した感じです。バンクするときは少し重々しいかな?
 天気予報では曇りだったのですが、途中から雨でした。農道を通るので畑から出入りするトラクターの土が舗装路一面に・・・スリップしそうで怖いよ。止みそうもないのでパーキングで雨具を出しました。車体を見て驚くばかりの泥化粧。田圃のなかを走ったような姿です。エンジンが牡丹餅みたいだー! あまりに悲惨な姿なので写真はなし! でも、ハードケースのありがたさが分かりました。防水だし、水洗いだけできれいになるし。装着した姿は近日公開ね。
 インデックスへ戻る

平成17年5月8日(日) 初回点検とSUPER ZOIL添加

 走行距離が1050kmで初回点検。カワサキから初回点検券というのが送られるはずなんだけど、まだ来ていません。券は後日持参と言うことで函館マジマさんにお願いしました。エレメント・オイル交換、各部グリースアップ、ボルトの増し締めがメニュー。金8,347円也。このうち5,400円はオイル代です。3.6L、1Lあたり1,500円。エレメントは安いよ、550円。
 さて、家に帰ってから、もう一仕事、SUPER ZOILを入れます。そのまま入れるとオイル量が多くなって不調の原因になりますから、少し抜かないと。これが大変、チューブとポンプでビーカーに移して、同量のSUPER ZOILを入れてやります。説明ではオイル量の8〜10%なんだけど、5.6%の200ccだけ入れました。
 添加後、最初に驚いたのは始動性が格段に向上したことです。ZR-7SはキャブレターなのでFIのCBR600F4iに比べて始動がイマイチ、寒くなくてもチョークが必要でした。ところがチョークなしで一発始動。音も振動も静かになったようです。燃費その他は後日報告ということで。
インデックスへ戻る

平成17年5月6日(金) 慣らし完了 知内町にて

 函館では桜が満開。でも今日はお仕事なのであります。
海岸線沿いに国道228号をひたすら東へ、約1時間、目指すは知内町。私はここまでですが、数台のバイクが更に先へと向かって行きました。ここから約2倍の距離に桜の名所として有名な松前町があります。

クリックで拡大 クリックで拡大
20km遠方の千軒岳 駐車場脇には桜
クリックで拡大 クリックで拡大
良い眺めでしょ 駐車場に独り

 少しばかり早く着いたので、町営スキー場の駐車場で時間つぶし。もちろん今シーズンはクローズしてますが、ここからの見晴らしは意外と良いのですよ。目の前に知内川(冬には白鳥が多数飛来します)、西へ20km遠方に千軒岳、更に今日は空気が澄んでいるのため直線距離で北東に50Kmほど離れている横津岳、袴腰岳、烏帽子岳も見えていました。駐車場脇にはも咲いています。それにしても風が冷たいよ。両手の感覚がなくなっています。早く暖かい季節にならないかな。
 オドメーターは1000km、慣らし完了です。

インデックスへ戻る



平成17年5月2日(月) 連休中日(なかび)は厚沢部町でお仕事
 大型連休まっただなかですが私はお仕事。道南の檜山郡厚沢部町までバイクで出かけました。函館では桜が開花し始めていますが、厚沢部町は少し寒いのでまだです。気温は17℃。天気は良かったのですが風が冷たくて寒く感じました。途中の中山峠(大野町と厚沢部町の間)では気温が8.6℃。その寒さにもめげず、ツーリングライダーは結構来ていました。
 納車からオドメーターは950km、そろそろオイルとエレメント交換ですね。慣らし終了で回転数を気にすることもなくなります。・・・と言えばもっともらしいのですが、私の通常の走りは慣らし運転と大差なかったりします。(笑)

インデックスへ戻る