めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年11月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H16年
11月  28日(日)  うっすらと積もりました
H16年
11月  26日(金)  シーズン最後の塗装
H16年
11月  16日(火)  初雪
H16年
11月  14日(日)  まだまだ朝練
H16年
11月   8日(月)  さすがに寒い
H16年
11月   5日(金)  耐寒装備としてのレザーパンツ・・・知内町まで 

平成16年11月28日(日) うっすらと積もりました

クリックで拡大

雪が・・

 今日も塗装の仕上げ・・・強風でスプレーが散ってしまい、思うように塗装面が仕上がらないまま夜を迎えてしまいました。しかも、うっすらと雪が積もっています。





インデックスへ戻る
平成16年11月26日(金) シーズン最後の塗装
 北海道のバイクシーズンも終わりに近づいたので、サイドバッグの摩擦などによる傷を直すべくカウルの塗装に着手。23日に始めてから、途中雨や風に阻まれて仕上げが出来ません。完成したら全行程の写真をアップします。
インデックスへ戻る

平成16年11月16日(火) 初雪
 天空を轟々とゆすりながら北西の空から被いかぶさるようにして冬がやってきました。初雪
です。函館では積もるほどではありませんでしたが急激に気温が下がったので身体が対応できない感じがします。
インデックスへ戻る

平成16年11月14日(日) まだまだ朝練
 朝6時少し前、薄暗いうちから起き出して低速走行の朝練に行きました。信号で止まって走行風が入らなくなるとすぐにヘルメットが激しく曇ります。寒いのですね。でも路面は乾いていて霜も降りていませんでした。
 柏秀樹のライテク講座によると、
低速走行でねらったライン通りトレースできない場合は発進・停止の基礎が不足していると書いてあったように思います。ゆっくりと発進、ストール寸前の低速走行、ゆっくりと停止、完全に停止してからゆっくりと足を着く・・という練習を繰り返しました。バランスを保ったまま停止するのは意外と難しいです。うまくいくと、間をおいてから足を着けるのですが、ほとんどは停止と同時に足を出したくなってしまいます。
 次は
スクウェアターン(勝手にそう呼んでます)。自動車が横に2台駐車できる程度のスペースを四角形に回ります。左回りは出来ますが、右回りは大きくはらんでしまうのです。これは8の字走行よりも難しい。自動車学校でもやらされたのですが、車体が軽いから失速して内側に倒れる心配は少ない反面、ハンドルがセパハンで低いために身体の柔軟性が要求されます。余談ですが柔軟性関連で、リアシートに大きな荷物を積んでいるツーリングライダーはスタンドがかかった状態で前側からタンクを跨いで乗りますね。これは脚が高く挙げられないとできません。私は身体が硬くて駄目。これも練習しなくては。
インデックスへ戻る

平成16年11月8日(月) さすがに寒い
 晴れていたので今日も知内町までバイクでお仕事に。走り出すと途端に冷たい風にさらされ、1時間も走っていると指先がしびれてきました。今シーズンはもう市内走行しかできませんね。ヘルメット内装が汗臭いので丸洗いしました。
インデックスへ戻る

平成16年11月5日(金) 耐寒装備としてのレザーパンツ・・・知内町まで

クリックで拡大

2種類のレザーパンツ

 寒くなってきましたが、まだ走れますよ。今朝は霜が降りてません。さすがにジーンズでは脚が寒いのでレザーパンツが必要ですが、膝パッド入りのタイプはいかにもライディングという感じなので、もうすこしカジュアルにジーンズライクなデザインのレザーパンツを購入しました。安かったのでネットで南海部品のMサイズを注文したら、ウエストは丁度良いけど長さが余るあまる。裾あげどうしようと悩んで調べてみたら、切りっぱなし出良いんですって。繊維じゃないからほつれない、見かけを気にするならば革用接着剤で貼ればいいそうです。おうちゃくな私はもちろん切りっぱなしを採用。
 というわけで、今日は知内町までレザーパンツを履いて仕事に行きました。それにしてもストレートのレザーパンツは立ったときと座ったときで長さがずいぶん変わるのですね。こころもち長めに仕上げたつもりですがバイクに跨った状態ではくるぶしの上まで上がってしまいます。おかげで寒さは感じないのですが足首だけが冷たいんです。道南では11月下旬頃まで走れるのですが、OFF間際には手指、顎と喉、足首、この3か所がウィークポイントになります。

インデックスへ戻る