めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年10月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H16年
10月 30日(土)  秋の道南 上ノ国・松前ツーリング
H16年
10月 29日(金)  ツーリング中の応急修理にマジックスチール
H16年
10月 27日(水)  雪の知らせ・・乙部町
H
16年10月 20日(水)  常時携行品にパンク修理剤
H16年
10月 19日(火)  サイドバッグ落下の危機
H16年
10月  9日(火)  カウルの保護にG−ガード
H16年
10月  5日(火)  ホーンのスィッチどこ?・・厚沢部町まで
H16年
10月  5日(火)  雪虫あらわる・・乙部町まで 

平成16年10月30日 秋の道南 上ノ国・松前ツーリング
別リンクです。秋の道南 上ノ国・松前ツーリング

平成16年10月29日 ツーリング中の応急修理にマジックスチール

クリックで拡大

マジックスチール

 ツーリング中にミラー、シフトペダル、クラッチレバー、クランクケースなどを破損すると走行に支障をきたします。ガムテープなどで用が足りる場合もありますが、力の掛かる部分だと駄目ですね。カー用品の店で役に立ちそうな物を見つけました。その名はマジックスチール。エポキシ系の補修剤で、粘土のような物をこねてくっつけるだけ。耐熱性は摂氏260度、硬化所要時間は1時間です。
インデックスへ戻る



平成16年10月27日 雪の知らせ・・乙部町
 札幌や釧路で積雪のニュース、新潟では土砂崩れに埋まった車から4日ぶりで男の子が救出されました。私は乙部町で仕事。函館はまだ雪が降っていませんが、乙部町では少しちらついていました。隣町の熊石町では雪が積もっているそうです。確かに熊石側は雲が垂れ下がるようになって白くかすんで見えていたので盛んに降っていたのでしょう。途中の中山峠は大野町側がきれいに紅葉しています。雪が降れば紅葉もおしまい。今週末は紅葉を楽しむ今年最後のチャンスかも知れません。
インデックスへ戻る

平成16年10月20日 常時携行品にパンク修理剤
 今日も知内町まで往復ライディング。まだ寒くなりません。帰りは日没後だったのですが、さほど寒くなくグローブはインナー不要、冬用だけで十分でした。海岸沿いを走っていると、鮭釣りのシーズンで沢山の人たちが長い竿を持って海岸に。なかには胴付きの長靴・・通称ドンズキ・・を履いて腰まで海に浸かっている人もいました。

クリックで拡大

これで安心

 さて、私の常時携行品はレインウエア、携帯用椅子、風呂道具、予備のグローブなのですが、最近仲間に加わったのがホルツのパンク修理剤(中・大型バイク用)です。今までバイクでパンクの経験はありませんが、万が一遭遇すると行動不能になるので安心のために携行することにしました。気になるのは昔、自動車用のパンク修理剤が夏にトランクの中で爆発する事故が相次いだこと。高圧ガスが封入されているので熱に注意する必要があります。サイドバッグの中なのでマフラーと反対側のバッグに入れる事にします。
インデックスへ戻る


平成16年10月19日 サイドバッグ落下の危機
 今日は10日ぶりのライディング、午後から松前半島東部の知内町へお仕事に。天気が良くて暖かでした。でも昨日に引き続き景色が全てかすんで見えます。プランクトンの多い海の中みたい。どうやらシベリアの森林火災の影響ではないかと思います。

クリックで拡大

こんな具合に

 知内町に到着してサイドバッグを降ろそうとした時、リアシートが信じられない状態になっていました。外れる寸前です。サイドバッグはリアシートに装着するようになっているので、走行中に外れると一大事ですよね。リアシート下の携帯工具をきちんと入れてなかったので少し浮き気味でロックされていなかったらしいのですよ。これからは気をつけなくっちゃ。

インデックスへ戻る



平成16年10月9日 カウルの保護にG−ガード

クリックで拡大

クリックで拡大 クリックで拡大

これがG−ガード

六角レンチが追加

装着完了

 六百式のtomoさんから教えてもらったA-TECK G-ガードを装着しました。長さは三種類あるのですが、L・M・SのM(26mm)を選択。左右ペアで単価は5,500円、これに送料が3,000円、消費税が275円の計8,775円でした。

六百式 tomoさんのホームページへのリンク

 装着は簡単、カウル固定のボルトを1個外して交換するだけです。残念なのはボルトの六角レンチ経が純正より1サイズ小さいことかな? しかたがないので携帯工具に六角レンチを1個追加しておきました。バイクを倒してみたい衝動に駆られますが、ぐっとこらえて・・実際にこれが役に立つ日が来ないことを祈るのみです。ところで、台風で倒れたときの損害はシール一枚で4,200円でした。G−ガードが破損して交換したら5,500円だよ! 破損部品だけを購入できるかどうか確認してなかったけど、カウルが損傷を免れるならば安いでしょう。
インデックスへ戻る


平成16年10月8日 ホーンのスィッチどこ?・・厚沢部町まで

 今日は、甘くて美味しいじゃがいも・メイクィーンのふるさと厚沢部町でお仕事。冬用ジャケットで走りましたが、暖かすぎて汗をかいてしまいました。それにしてもこの時期、何故急に道路補修工事が多くなるのでしょうか?途中、何度も長いながい片側交互通行で長蛇の列。そして列を抜け出すと今度はネズミ取りですよ。パッシングで教えてくれたドライバーさん、ありがとう!
 で、帰りなんですけど信号待ちで前におばさんの運転する軽自動車が止まっています。信号が青に(ホントは緑)変わってもいっこうに発進してくれません。しょうがないのでホーンを・・・あれ? スィッチどこだっけ?
ここでマーフィの法則。
バイクのホーンは鳴らす気がない時に鳴ったりするが、鳴らしたいときには鳴らない。
お後がよろしいようで。

インデックスへ戻る


平成16年10月5日 雪虫あらわる・・乙部町まで

クリックで拡大

クリックで拡大

ブレスサーモのインナー

ウィンタージャケット

今日は仕事で乙部町まで行って来ました。函館から片道1時間半くらいの距離です。バイクで走っていると前方の空間から白くてふわふわと飛ぶ小さなものが現れてヘルメットに付着。雪虫です。今年も遂に雪虫が姿を現しました。例年、この虫を見ると3、4週で初雪を迎えます。本格的に雪が降るのは更に1か月後になりますけど。さて、雪虫の正体ですが、アリマキだそうです。木の枝いっぱいにくっついている緑のゴマツブ・・・尻から甘い汁を出して、蟻がそれを集めていきます。たまにテントウムシがやってきてアリマキを食べまくるので、蟻がテントウムシを追い払います。国と国の関係でも似たものがあるかもね。
 北海道では既に初霜の便りや利尻富士が初冠雪という記事も出ています。函館周辺はその割に暖かですよ。ウィンタージャケットにウィンターグローブ、ジーンズという格好でもさほど寒い思いをしないで走れます。日没後は気温が下がるのでウィンターグローブだけでは手が冷たくなるので、ブレスサーモのインナーを着用します。これでなんとかなります。ちなみに2年前の同じ日にはブレスサーモのインナーとウィンターグローブでも手の感覚がなくなったと書いてあります。覚えてないけどね・・へへ

インデックスへ戻る