めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年7月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
ミシュラン・パイロットロード
道北・道央ツーリング
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
大野町きじひき高原のパノラマ眺望台
バイクを離れるときの便利ツール
ニューマシン登場?

16年7月31日 ミシュラン・パイロットロード
 ロングツーリングから戻るとタイヤにスリップサインが出ていました。ツーリング出発前に発注しておいたタイヤ、ミシュラン・パイロットロードに交換です。パイロットスポーツとマカダムの中間に位置するタイヤで峠走行の性能と耐久性がバランスしているということでこれに決めました。ちなみにCBR600F4iの純正タイヤはブリジストン・BT-010。パイロットロードのトレッドパターンはタイヤを横切る溝が多くて、いかついイメージですが、取り回しの時にステアリングが軽く回る感じがします。交換後100kmはスリップ転倒のリスクが大きいので、晴れているうちに慣らし走行をすることに。
 函館−城岱スカイライン−大沼湖畔 と走って戻りました。大沼湖畔では観光列車 SL函館大沼号 を撮影。急いでいたのでカメラのストラップが写ってしまった。それにしても、あ・つ・い・よー!

クリックで拡大

クリックで拡大 クリックで拡大

慣らし前

30km走行後

50km走行後

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大

城岱スカイライン

大沼湖畔

SL函館大沼号

インデックスへ戻る

平成16年7月29日 道北・道央ツーリング
別リンクです。
道北・道央ツーリング

平成16年7月19日 ハリーポッターとアズカバンの囚人

 映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を観てきました。飽きさせないシーンの展開、伏線、キャスト、視覚・音響効果、音楽、全てにおいて楽しめる作品でした。バイクのページに関係なさそうですが、最後にポッターにプレゼントされる魔法のほうきの名前はファイアボルト。Buelのバイクの名前ですよね。ちなみに第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」に出てきたほうきはニンバス2000、ニンバスと言う名前の自転車用タイヤがあります。
 考えてみると魔法のほうきは現代のバイクだと思いませんか? ちなみに魔法のほうきファイアボルトは足かけフックが付いていて本来のほうきとしては使いづらそうです。
インデックスへ戻る


平成16年7月10日 大野町きじひき高原のパノラマ眺望台

 朝には晴れていて暑いくらいだったのでバイクで出撃。厚沢部町へ向かいました。ところが途中から雨が降り始め、レインウエアを着てのライディングとなってしまいました。経験上、レインウエアを出す決断は早くすべきですね。ある程度濡れてからではレインウエアを着ても気持ち悪いですから。

クリックで拡大

クリックで拡大

パノラマ展望台

ホクレンのフラッグ

 さて、厚沢部町で一仕事終えて中山峠を越えると晴れているではありませんか。そこで大野町きじひき高原のパノラマ眺望台へ行ってみました。途中は楽しいワインディングです。眺望台からは大沼が見えています。きじひき高原にはキャンプ場もありまして、ここから函館の夜景が見えます。有名な函館山からの夜景と違って裏夜景と呼ばれています。キャンプ場から見る裏夜景もきれいですよ。livedoormapへのリンク
 帰りにホクレンのGSで給油。夏恒例のフラッグサービスとスタンプラリーが始まりました。道南が黄、道北が青、道東が緑です。別に私がもらう必要ないんですけど・・・もらっちゃいましたので写真をどうぞ。

クリックで拡大

四輪車はマップ

 四輪車の場合はポイントをためてロードマップがもらえます。ツーリング用にはちょっと大きいんです。タンクバッグと比べてみて下さい。

 
インデックスへ戻る



平成16年7月10日 バイクを離れるときの便利ツール

 道の駅や撮影ポイントなど、少しの間だけバイクを離れるとき、荷物を持っていくと良いのですが、量が多い時はそうも行かず心配ですね。

クリックで拡大

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大

自転車用ワイヤーロック

こんな風に留める

使わないときは

ヘルメットもこれで

 そこで荷物をバイクから盗まれないためにはメットインスペースのあるバイクかパニアケースが欲しいところです。さて、私のCBR600F4i はグラブレールがないのでパニアケースが取り付けられないらしいと判明。そこで登場するのが自転車用のワイヤーロック。これで荷物をバイクに固定すれば安心してトイレや食事へも行けますね。それから、CBR600F4iのメットホルダーは全く使いづらいのでタンデムステップにワイヤーロックを使用して固定します。

 荷物の中からカメラなど一部だけを持って離れたいときには次のグッズが役に立ちます。
名付けて007 サンダーボール作戦。スペクターの大型船が逃走するときに船体の一部を切り離し、それが水中翼船になって高速で離脱するというストーリーにヒントを得たものです。ちなみに本当のサンダーボール作戦は核兵器搭載の戦闘機を奪って海に不時着させて潜水艇で核兵器を奪うというものでした。この映画は後にネバーセイ・ネバーアゲインと言う名でリメイクされました。

 本題に戻りましょう。荷物の一部だけを入れるための小さなバッグがあればよいわけですが・・・

クリックで拡大

クリックで拡大

黄色い小さなものが

こんな風に大きく!

 それ自体が荷物になってしまうので、探してきたのがこれ。
「コンパクト・ディバッグ」です。たたむとポケットティッシュサイズです。広げるとご覧の通り。写真撮影などで歩いていく必要がある場合に威力を発揮するはずです。スポーツ用品店のアウトドアコーナーにありました。

 インデックスへ戻る

平成16年7月8日 ニューマシン登場?
 
最近買ったニューマシンを紹介します。まずスペックを・・・
        エンジン形式 2ストローク
        ハンドル バーハンドル、しかもアップハンだな
        動力伝達形式 シャフトドライブ
        排気量 21cc

        その画像はこれ

インデックスへ戻る