めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年6月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H自動車学校卒業生ツーリング
ニクワックスの防水スプレー
キャンプツーリング用折りたたみ椅子
アッパーフェアリングを外す
大型二輪母校のツーリング予約

平成16年6月27日 H自動車学校卒業生ツーリング
 別リンクです

平成16年6月24日 ニクワックスの防水スプレー
 
南海部品のオンラインショップ bike.ne.jp で紹介されていた水溶性の防水スプレーが良さそうなので買ってみました・・・地元のスポーツ用品店のアウトドア用品コーナーで。

クリックで拡大 クリックで拡大

 ニクワックス TXダイレクトスプレー透湿防水布地用1500円でした。白濁した水溶液で霧吹きのようにスプレーします。成分は書いてませんが、臭いは木工用の酢酸ビニル系接着剤に似ています。従来の防水スプレーは乾いた布にスプレーしますが、この防水スプレーは布を濡らした状態でスプレーします。水溶性なので均等に塗布されます。雨が降った日に効果を確認すると、今まで撥水性を完全に失ってずぶ濡れになっていたバイクカバーが水を弾いています。これ良いですよ。この他、革製品用のタイプもあります。
 但し注意すべき事があります。スプレーの防水液が少し床に垂れたのですが、その部分が恐ろしいほど滑るようになりました。バイクカバーに使用するとき、横着してバイクにかけたままスプレーすると・・・タイヤに付着して・・・
あぁーーー!
ってなことになってしまう・・・かもね。
インデックスへ戻る

平成16年6月13日 キャンプツーリング用折りたたみ椅子
 
昨年の北海道横断ツーリングでキャンプ用椅子を壊して以来、アウトドア用品ショップで購入した折りたたみ椅子を使用していましたが、いかんせん昨今のアウトドア用品はオートキャンプが主流でバイクツーリングに使うには携帯性と言う点で問題があります。

クリックで拡大 クリックで拡大

 今日、買い物途中に良いものを見つけました。コールマンの折りたたみ椅子。脚の部分が中折れ式になっていて折りたたみ傘位のサイズになります。いいな、いいな、こんなの探してたんだ。早くキャンプツーリングいきたいなぁ! どこ行こうか?
インデックスへ戻る

平成16年6月12日 アッパーフェアリングを外す
 
私はCBR600Fiの取扱い説明書をほとんど読んでいませんでした。購入時に時計合わせをするのに見ただけです。ハイスピード走行時の風による首の疲労と虫の激突を避けるため防風性の高いスクリーン購入を検討中なんですが、フロントカウル(正式名称はアッパーフェアリング)の取り外し方を調べるために取扱い説明書を読んでみました。ところが何故かロアーフェアリングの取り外し方しか出ていません。なんでたろう?
 いきあたりばったりトライしてみることにしました。六角レンチでビスを外していきます。どうやらミラーを固定する2本のビスもアッパーフェアリングの固定に貢献しているようです。あるメーカーのスクリーンは、この部分のビスも固定に利用しているそうです。このため隙間が出来なくて良いという話ですよ。
クリックで拡大 フロントフェンダーの上方で、黒い樹脂製のエアダクトとアッパーフェアリングを固定しているクリップは+ドライバで軽く回してやるとロックが外れます。取り付けるときは根元の方を差し込んでから頭を押し込んでやります。
 左右それぞれ、側面3本、メーター側1本の六角ビスと、ミラー固定用のビス2本、それにクリップ1個を外すとアッパーフェアリングは前下方へ落ちてきます。この作業は慎重にね。左側にコードの束とカプラーがあるので、それを外して取り外しは完了です。5分くらいかな?

クリックで拡大 クリックで拡大

ヘッドライトはアッパーフェアリングの中に着いているので光軸調整はフェアリングを外さないでできるようになっているようです。バルブを中心に対角線状に位置するボルトで調整するのですが、フェアリングの中に手を入れるのが大変そう。バルブの交換はカプラーを抜いてからゴムのカバーを外して行います。

クリックで拡大 クリックで拡大

 フェアリングは傷つきやすいので不要の畳ラグを用意してその上に置きました。フェアリングのないCBR600Fはブサイクですね。隣の犬はカルピン(雑種・雌です)。

 さて、フェアリングを外して何するかというと何もないんだな。
外してみただけですから、すぐに装着開始。これが結構大変です。つめを入れる部分を確認しながらひとつずつ合わせていきます。きちんと合ったら、ビスをゆるく取り付けて、全部つけてから増し締めします。装着も5分あれば出来そうです。
インデックスへ戻る

平成16年6月8日 大型二輪母校のツーリング予約
 
私の二輪免許は中型と大型で学校が違います。以前、中型免許を取得したK自動車学校の卒業生ツーリングに参加しましたが、このたび、大型二輪を取得したH自動車学校から卒業生ツーリングのお誘いをいただきました。私はいつもソロツーリング主義なんですけど、自動車学校ではとてもお世話になっていますので参加させていただくことにしました。6月27日(日曜日)に函館出発、上磯、木古内、知内、福島、松前、上ノ国、江差、厚沢部、大野、函館と回ります。自動車学校のツーリングは実施主体の性格上、交通法規遵守が原則ですから・・・・数十台のバイクが法定速度で走ったら・・・・他の車は迷惑かも? 元々、函館〜知内は法定速度遵守の車が後にながーい行列を従えて走り続ける光景が珍しくないのですけどね。
 教習を一緒に受けた同期の連中には会えるかな? ちょっと楽しみかも。

インデックスへ戻る