めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年5月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
函館〜ニセコ日帰りツーリング
サイドバッグとカウルの干渉対策
加速車線で一時停止しちゃダメよ!
熊石〜八雲〜峠でGOツーリング

平成16年5月30日 函館〜ニセコ日帰りツーリング
函館〜ニセコ日帰りツーリング 長いので個別リンクになってます
インデックスへ戻る

平成16年5月27日 サイドバッグとカウルの干渉対策
 熊石〜八雲ツーリングでサイドバッグとCBR600F4iのカウルが干渉して塗装面が傷つくトラブルを報告しましたが、その対策をやって見ました。まずは、むき出しの金具をなんとかしなくてはね。
クリックで拡大クリックで拡大 そこで使うのがボンドガン。ボンドガンと言ってもワルサーPPKではありません。熱で融ける接着剤を押し出す銃です。金具の上を接着剤で覆ってしまいましょう。
 更にバッグ本体とベルトも振動で摩擦を生じて熱で融けてカウル表面に付着してしまうので、接する部分を布で覆うことにします。布はいらなくなったジーンズの切れはしを使うことに。これもボンドガンで貼り付けてしまいます。

クリックで拡大 そうしてできあがったのが左の写真。不器用な Martian としては、まあまあの出来かな?
これでバンディット400のように気兼ねなくサイドバッグを活用できるかテストです。

 そんなわけで本日は函館から1時間30分ほどの距離にある乙部町へ行ってひと仕事、そこから更に江差町、上ノ国町、木古内町を経由して知内町へ行ってから函館へ戻ってきました。走行距離は約200km。全行程ほとんど快晴の好コンディションでした。 上ノ国町から木古内町までの道は稲穂峠のワインディングがありますが、CBR600F4i はコーナリングが実に楽です。
 さて結果はと言うと、上々でした。カウルの塗装はほとんど傷んでいません。
インデックスへ戻る


平成16年5月15日 加速車線で一時停止しちゃダメよ!
 函館は5月15日・16日と五稜郭祭りです。大河ドラマ「新選組」の土方人気で盛り上がっております。
さて天気が良いので午後3時頃赤男爵へ遊びに行ってから、ふらりと走ってみました。郊外の農道を来るコース。先日のツーリングで高回転維持させてプラグのくすぶりを解消したからエンジンの調子が良いですよ。農道は舗装されているのですが路面にうねりがあってハイスピードで走行するとシートから体が浮いたりします。帰りの高速道路を走行中に合流してくる加速車線からの入口で
一時停止している車がいました。驚きの光景なんですがここでは、たまに目にします。他の車両の行動が想定外の場合にも安全に回避できるようにしておくことが自分を守ることにつながりますね。たとえば、数台の車を一気に追い抜こうとした場合、抜かれる車が後方を確認せずに、追い越し中の二輪車の直前あるいは横に出てくる場合もあります。トンデモドライバーの危険運転によって命を失いたくはないですね。
インデックスへ戻る

平成16年5月9日 熊石〜八雲〜峠でGOツーリング
熊石〜八雲〜峠でGOツーリング
インデックスへ戻る