めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成16年4月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
桜が咲いて亀田半島ツーリング
たけさんと会ってオドロキ!!の新事実
修理は赤男爵で
クーラントがジャジャ漏れだー!
懐かしのNS−1と再会

平成16年4月30日 桜が咲いて亀田半島ツーリング
 
桜が咲いて亀田半島ツーリング
 インデックスへ戻る

平成16年4月25日
たけさんと会ってオドロキ!!の新事実

 掲示板に時々書き込みを下さる
たけさんがホンダウィング函館に来るということで、私も行ってみました。♪〜ところが実に偶然というのは恐ろしいもので〜♪・・・・・話をして衝撃の新事実が判明しました。なんと職種は違うけど同じ業界にいました。 しかも非常に身近なところで働いていた知り合いが同一人物。そのうえ昨年、3人は偶然にも同じ建物の中にいて、CBR1100XXに乗って来たたけさんに、その知り合いが私のことを、あの人もバイクに乗って来ていると話していたのです。そういえばこのホンダウィング函館は私がCBR600F4iに乗ることになったきっかけを作ってくれたお店でもあります。ぶらりと立ち寄ったときに納車待ちのF4iに跨らせてくれたのでした。でもここで買ってないの・・・ご免なさい。この店大きくはないのですが、とても親身になってくれるんですよ。だからたけさんは2時間もかかる遠方からはるばると峠を越えてやって来るということです。たけさん、5月の連休に道南から釧路までツーリングだそうです。日勝峠が寒そうですね。6月にはCBR兄弟でツーリングに行くことになりそうです。

インデックスへ戻る

平成16年4月7日 修理は
赤男爵

 午後の仕事を終えてからクーラント漏れの修理のため赤男爵へ行きました。自走して大丈夫なのか心配なので電話して工場長に相談すると、エンジン停止で漏れが止まる場合、サーモスタットが働いてクーラントが循環を始めた時に漏れが止まるならば少しなら走っても大丈夫とのこと。実際その通りだったので走って行くと何事もないかのように漏れていません。
クリックで拡大 早速調べてもらうとラジエターホースとラジエター本体のつなぎ部分から漏れているらしいので、深く差し込んでクランプを2重にしておいたので、これで様子を見て下さいとのこと。
エンジンを始動したばかりの時は冷却の必要がないのでクーラントはラジエターの中を回らずにエンジンへ戻るため、このときの圧に負けてホースのつなぎ目から漏れたのでしょうという説明でした。赤男爵の中古バイク保証は半年間で、今回は中古購入から8ヶ月以上経過していて本来は有償修理なのだけれども無償にしてくれました。いつも親切な赤男爵です。
 待っている間ぶらぶらとバイクを見ていると、先月久しぶりに会った大型二輪教習同期のMさんの冬期保管バイクが置いてました。SR400カスタムです。400ccの単気筒ってエンジンの鼓動が路面を蹴って進む感じがダイレクトに伝わってくるのでしょうね。乗ってみたいな。Mさんはもう東京へ行っちゃったのかな


インデックスへ戻る

平成16年4月6日
クーラントがジャジャ漏れだー!

 オイル交換も済み気温も上がってきたので今日はバイクで出撃だ、とエンジンを暖機していると、車体の下に水たまりができてきました。カバーにもカウルにも雨がたまるような天気ではなかったはずだが? よく見ると水たまりは緑色です。
クリックで拡大
ありゃりゃー!!!! こっこっこれはクーラントあるよ! 
水温は75度Cと表示されているし、派手な湯気も出ていません。オーバーヒートではなさそうだ。とりあえず、エンジン停止。明日、修理だ。




インデックスへ戻る

平成16年4月1日 懐かしのNS−1と再会
 シーズン初めですからオイル交換のため
赤男爵へ行ってきました。つい最近まで店の真ん前が道路拡張工事で大変だったのですが、少し函館中心部寄りまで工事が進んで店の前が中央分離帯で仕切られた片側2車線になっています。右折では入れなくなってしまいましたよ。
クリックで拡大 さて、交換作業中、店内に展示してあるバイクを見ていると、
2階にシルバーの
HONDA NS-1があります。ちょっと気になって調べたら、やっぱり私が最初のオーナーだったNS−1です。ダートで転倒して破損したカウルを私が修理した跡が動かぬ証拠です。ちょっと見たくらいでは判らないほど綺麗に修理していたのですが、その後、けっこう傷んでしまったようです。でも懐かしいですよ。
 
赤男爵では今年、タイをレンタルバイクでツーリングするツアーの企画があるそうです。ところで、オイル交換が終わって今日は尻内町までバイクで行こうと思っていたのですが、風がとても冷たかったので車にしました。行く途中、バイクは何台か走っていました。中でもハーレィーに乗っていた人は幅広のズボンがばたばたと風をはらんでましたが寒くないのかなー?
インデックスへ戻る