めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成15年11月〜平成16年3月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
大型二輪教習の同期生に会う
初乗りは知内町まで
春だ! 一発始動!
凍った路面を疾走する凄い奴
シーズンオフは
Xマスにバイク
道立四季の杜公園
晩秋の八郎沼と大沼

平成16年3月25日 大型二輪教習の同期生に会う
 街で突然声をかけられました。振り返ると大型二輪教習の初日、一緒に教習に入ったMさんです。東京に転勤になるとのこと。奇遇ですね、娘も今日、函館空港から東京へ行きました。若者達の前途に乾杯!
インデックスへ戻る

平成16年3月24日 初乗りは知内町まで

 今年の初乗りは知内町まで、函館から片道50kmの距離です。良いお天気ですが朝は霜が降りているという気温です。去年はかなり寒い思いをしたので、冬用ジャケット、冬用グローブの下にブレスサーモのインナーグローブ、ジーンズの上に薄手のレインパンツという格好で出撃。おかげで手の感覚が無くなったり、温泉に入らずにはいられないという程の寒さに苦しむことはありませんでした。
 それにしても、しばらく乗っていなかったら、乗り降りで跨るときの
片足立ちが不安定だったり、極低速〜停止でバランスを崩しそうになったりと危うい状態でした。シーズン初めの立ちゴケは良く聞く話ですが、情けないことにニーグリップという基本すら忘れている体たらくでありました。でもしばらく走ると感覚がよみがえってきましたよ。
胸のすくような加速感! そして、コーナーリングの快感! 
風が冷たい季節はフルカウルのありがたみを感じます。さあ、今シーズンはどこまで行こうかな、ジャック君!

インデックスへ戻る
平成16年3月13日 春だ! 一発始動!

 強風とともに中国から
黄砂が来襲、春の訪れを知らせてくれました。我が家の庭先ではふきのとうが顔を出しています。自転車置き場で眠っていたジャック(CBR600F4i)をバイク置き場まで押して来ましたよ。久しぶりに感じる重さです。バッテリーの調子が心配、セルフスターターを恐る恐る押してみると、
キュウルキュウルキュルフォーーーン!
掛かりました! 冬の間につもった埃を洗い流してあげて・・・、乗ろうと思ったけど、風がとても冷たい! 手の感覚が無くなってきたのでやっぱ乗らない。テスト走行は後日ね。
インデックスへ戻る

平成16年2月18日 凍った路面を疾走する凄い奴

 まだ寒いです。今日は四輪車もビビるブラックアイスバーンを走り抜けるすごい奴を見ました。この時期、北海道で見かけるバイクは郵便配達くらいで彼等は両足を路面に擦るようにして上手に走っています。ところが、今日見かけたすごい奴は普通のバイクで(車種は特定できませんでした)両足をステップに載せたまま乾いた路面を走る時と同じようにバンクして車の間を縫うように車線変更して前方へ消えてしまいました。
いったい彼は何者なのだ?

インデックスへ戻る

平成16年1月12日 シーズンオフは

 明けましておめでとうございます。雪が降ってバイクは完全にシーズンオフです。春まで何もないのも寂しいので、北海道らしくスキーの話題でも・・・
今日は函館から車で40分の距離にある横津岳国際スキー場のナイターへ行ってきました。ナイター券は税込みで1260円、安いでしょ。
滑走距離は短いけど標高800mのゲレンデから100万ドルの夜景を見おろすことができます。雪質は上々のカタクリ粉状、程良くしまってエッジングすると粉になって飛び散ります。私がターンすると派手に雪が上がります。実はこれ、下手な証拠。いまだにカービングスキーではない昔のスキーを使っているとは言え、上手な人は昔のタイプのスキー板でもカービングターンができたのですから・・・まだまだ、だね。

インデックスへ戻る

平成15年12月25日 Xマスにバイク

 本州では雪が降って交通が混乱していたようですが、今日の函館は暖かで午前中はなんとバイクを引っ張り出してきて乗っちゃいました。ぜーんぜん寒くないの。この時期に北海道でバイクに乗れる年は滅多にないでしょう。でも、道路が混雑していて思ったようには走れません。走っている車に乗っている大部分の人の職業は先生だと思いまーす。12月だからね・・・

インデックスへ戻る


平成15年11月14日 道立四季の杜公園

 今日は仕事がないので函館市郊外の道立四季の杜公園へ。この公園は今年できたばかりですが函館と港を見おろす、なだらかな丘に作られた広大な庭園です。端から端まで往復すると1時間はかかるでしょう。体の不自由な人も楽しめるように車椅子用のスロープが全体に設置されていて、希望すれば電動カートを借りることもできます。センターハウスの自販機やトイレも車椅子で利用できる物を用意しています。ここの椅子にゆったりと腰掛けてコーヒーを飲みながら景色を楽しむのも良いものです。

クリックで拡大 クリックで拡大
街を見おろす 青空とナナカマド

インデックスへ戻る

平成15年11月1日 晩秋の八郎沼と大沼

 北海道バイクシーズンの
最終月です。行きましたよ、カメラと三脚持って。ジャケットもグローブも完全耐寒装備。
それでも喉に当たる風が冷たくて辛くなってしまう季節です。今日は秋の蒼い空と紅葉が澄んだ水面に映る景色をテーマにしています。目的地は北海道南部の亀田郡大野町にある八郎沼と七飯町にある大沼国定公園です。どちらも函館市内からバイクで40分程度です。

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大  

八郎沼1

八郎沼2 大沼に映る駒ヶ岳  
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
八郎沼3 大沼湖畔にて 立体写真(平行法) 立体写真(平行法)


インデックスへ戻る