めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成15年10月
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
燃料の残量表示でひやひや
ほよよ〜原付おばさんに抜かれる
みちのく紅葉ツーリング
メンテナンススタンド到着

平成15年10月21日 燃料の残量表示でひやひや
 原付おばさんに抜かれた同じ日、もうひとつのできごとがありました。CBR600F4iの燃料残量表示は、残り5L程になってから表示されるのですが、ここから4つの目盛が順に消えていきます。この日、残量が表示されたのが知内町から帰ろうと走り始めてまもなくでした。私の計算ではその時点から95kmは走行できるはずなので、まだまだ余裕と判断、無給油のまま走り続けることに。ところが、
見る間に残量の目盛が一つずつ消えていくのでした。わずか30kmで最後の1目盛りなってしまいました。あれ? これじゃ函館までにガス欠になりそう! おかしいなぁ?
と首を傾げてスタンドへ寄りました。ところが燃料はまだ3.5Lも残っていたのです。つまり、最後の1目盛になれば燃料はもう残りわずかと思いきや、まだ60km以上は走れる計算です。このバイクはリザーブがないのですが、
残量表示で最後の1目盛が点滅し始めた時点でリザーブ相当と考えると妥当ということでしょう。

平成15年10月21日 ほよよ〜原付おばさんに抜かれる

 今日は小春日和。函館から西へ55kmにある知内町へバイクで仕事に行きました。帰りに混雑する道路を迂回して大野町を通ります。大野町は北海道の水田発祥の地で、今も稲作が盛ん。その水田の中を通り抜ける快適な道があります。途中で原付おばさんのスクーターを追い越しました。速度差は40kmくらいあったと思います。しばらく走って、最近発見した
近道を走り抜け、元の道へ戻る交差点へさしかかった時、十字路を通り過ぎるスクーター・・・・見覚えがある! さっきの原付おばさんだ。そんな馬鹿な! あのおばさん、テレポーテーションできるのでは? 家に帰ってから地図を見る私。 最近発見した近道全然近くないのでありました。かなりの遠回りで、その間に元の道をマイペースで走る原付おばさんの方が早かった訳です。思い込みに注意ですね。
 

平成15年10月11日 みちのく紅葉ツーリング

 長くなるので別リンクです。TouringReportH151009.htm

平成15年10月4日 メンテナンススタンド到着
 南海部品の通販サイトBike.ne.jpに頼んでいたメンテナンススタンドが届きました。J・トリップ社のメンテナンススタンド(スタンダード+フックタイプ)です。
HONDA CBR600F4i はホイールの中心に穴が通っていて、そこにロッドを貫通させて支持するタイプです。早速使ってみると、説明書では2人で操作するように書いてありますが、一人でやってもできました。スタンドをバイクと同じに傾けておいてロッドを通した後、ハンドルを真っ直ぐにしてバイクを直立させて、慎重にスタンドを踏み込んでいくと比較的簡単に掛かります。センスタ掛けより簡単かも? 解除はフロントブレーキを握りながらゆっくりと前に押すとできます。

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大

 さあ、チェーンの掃除から始めましょう。ここで気づいたのですが、先にタイヤの泥を落としておくべきです。タイヤを回すときに右手が泥だらけになってしまいます。・・・・左手はどうせ油だらけになるんですけどね。
楽です。チェーンの注油ですら、バイクを少しずつバックさせながらやっていたのですから、格段にやりやすくなりました。チェーンだけでなくドリブンスプロケットも銀ピカになって気持ちが良いですよ。

インデックスへ戻る