めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成14年12月〜平成15年3月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
平成15年3月30日 啄木浪漫館と土方歳三函館記念館
平成15年3月26日 早朝練習開始!
平成15年3月23日 暑さ寒さも・・・
平成15年3月1日 雪解けで轟天號帰る
平成15年1月19日 スキーウエアとバイクウエア
平成14年12月22日 まだ乗れたのに

成15年3月30日 啄木浪漫舘と土方歳三函館記念館
 
早朝練習今日も行きましたよ。低速でのバランスと向き換えは上手く出来てきました。午後からは発進、停止、低速バランスを鍛えるべく、いつもは嫌っている混み合った道路を走ってきました。いやになるほどクラッチを握って左手首がだるくなってしまいました。こんなことばかりじゃ面白くないので、最近完成した土方歳三函館記念館を見に行きました。以前からある啄木浪漫館に併設されたもので、入場料は600円で両方見られます。場所は函館市日の出町で海岸沿いにある啄木小公園の隣です。公園をはさんで反対隣には回転寿司とラーメン屋さんがあります。どちらも美味しいですよ。

土方歳三函館記念館と
啄木浪漫館
啄木小公園の駐車場で
クリックすると大きな画像を表示 クリックすると大きな画像を表示

成15年3月26日 早朝練習開始!
 
前回の練習で、右回転半径が小さくできなくてショックな私でしたが、いつまでもめげている訳には行きません。朝、犬の散歩と餌やりを終えてからバイクにまたがり、発進! 行き先は大型店舗の駐車場です。この日のために骨盤の傾斜、体幹の側屈・回旋柔軟体操をソフアに座って行っていたのですよ。
結果は、良いぞ! 効果ありです。でもまだ左右ともハンドルロックまではできません。左はもう少しでできるかな?
 さて、柔軟体操のやりかたですが、ソフアに座って両足を肩幅に開いたままできるだけ左へ着きます。そのまま上体を前に曲げて左肩を前に出します。これが右ターンの姿勢です。何かの格好に似ています。
そう! スキーの右ターンです。それからバランスボールってご存知ですか? 直径が1m位もあるボールです。この上に座ってバランスを取ります。慣れるまではボールの回転で思わぬ転倒をします。これは低速バランスの練習に良いと思います。


平成15年3
23日 暑さ寒さも・・・
 
彼岸までと言いますが、まだ風はかなり冷たいですよ。函館では、雪は小路に少し残っているだけです。さて、冬季保管から戻すとき、赤男爵のメカニックさんから、プラグを取り替えたほうが良いかもしれないという話がありました。くすぶりと低回転域の息つきが見られるとの事でした。
プラグは東亜システムクリエイトのICチップ内蔵タイプでNGKの標準プラグよりかなり高価なものを使っていたのですが、逆効果だったらしい。ショック!!
 そんなわけで、
元々ついていたNGKの標準プラグに戻してみました。すると、確かに発進加速の時、スロットルの開度に対して、やや遅れてパワーが出てくるのが気になっていたのですが、これが消えました。ストレスなく加速してくれます。イイ感じ!
 早速タンクバッグに一眼レフとデジカメを入れて函館郊外へツーリング、七飯町の昆布館から、まだまだ雪が沢山残っている仁山スキー場を撮ろうとしたら、あらら・・メモリカード入ってないよ。だから写真なしね。
 その後、函館市の流通センター(休日は車が少ない)で予定どうりUターンの練習を開始。3000回転のスロットル開度キープしながらリアブレーキでスピードコントロール。このまま円弧を描きます。左回りはOK。右回りはぜーんぜん駄目です。回転半径が小さくなりません。これだものUターン苦手なはずです。原因を考えてみると、横座りする時の骨盤の傾斜が右回りの姿勢では上手くとれないことが解りました。横座りの練習して次回再挑戦です。


平成15年3月1日 雪解けで轟天號帰る

 雪解けです。街にはちらほらとバイク乗りたちが現れ始めました。私も赤男爵轟天號<ごうてんごう>を取りに行きました。久しぶりに乗るとライディングポジションが何かヘン。冬季保管中に店で跨ってみたゼファーのイメージが残っていて、セパハンのBanditはハンドルがかなり低く感じます。姿勢も脊柱の自然なS字を保つという柏秀樹のライテク講座(Big Machine)に従って修正すると頭の位置がかなり変わったんですよ。以前は腰を丸めて乗っていたのですが長時間乗ると腰が痛くなるのでした。
 幹線道路は完全に乾いていて、普通に走れますが、狭い道に入ると日陰部分はまだ雪が残っていますので、うっかり入ると動きが取れなくなります。広い安全な場所で、今シーズンはUターンの練習から入る予定です。


平成15年1月19日 スキーウエアとバイクウエア
 スキーに行こうと思ったらウエアが見つかりません。
「バイクと関係ないだろ。」
って?
それがあるんだな。去年ののことで、すっかり忘れてしまっていたのですが、
実は南海部品からサイドバックを買ったときの大きな箱にスキーウエアを入れて押入れにしまっていた。北海道ではスキーウエアとバイクウエアを同時期に使うことは考えられません。そこで、
春と秋に入れ替えをすれば良いのだ・・・これは良いアイデアの・・・はずだったのに、
ぜんぜん覚えていなかったわけで、ショックです!!!
インデックスへ戻る

平成14年12月22日 まだ乗れたのに
クリックすると大きな画像が見られます 今年はまだ雪が積もっていません。寒いのさえ我慢すればまだ乗れましたよ。でも轟天號(Bandit400)は冬季保管中。
電動トレッドミルを購入したので、この冬は体力、筋力とバランス能力をアップして来シーズンに備える方針です。私にとってバイクはスポーツなのであります(ヘタレですけど)。最高速度は時速6km。遅いかなと思ったら、ジョギング程度の速さです。しかも斜度を8°、6°、3°、1°の四段階に設定でき、心拍数のトレースもできます。
運動時の予想最大心拍数


(220−年齢)


で求められます。

(運動時心拍数-安静時心拍数)÷(予想最大心拍数-安静時心拍数)

で運動強度を決めることができます。この値は

(運動時の酸素摂取量÷最大酸素摂取量)

と相関があります。これで適切な運動強度での
有酸素運動トレーニングが可能になります。
バランス能力向上のためにはできる限りゆっくりとした速度で、
つま先と踵をくっつけるようにして綱渡りのような歩き方をします。これを
継脚
<つぎあし>歩行(Tandm gait)と呼びます。
さて、来春は、効果を期待できるのでしょうか?
インデックスへ戻る























インデックスへ戻る