めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成14年6〜8月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
タイヤのスリップ、意外な原因
メッシュジャケットでは寒い今日この頃
晴れたずぅおおおおー!
雨・雨・雨・・・グローブに保革油
ツーリングには黄色いバンダナ
8月なのにざぶい!
熊がキャンパーのテントを襲撃
福岡ナンバーのFireblade
肉ばなれダヨ
ライダーが多くなりました


平成14年8月27日 タイヤのスリップ、意外な原因
 
タイヤがスリップしやすいシチュエーションってありますよね。雨の日のマンホールの蓋やセンターライン、舗装直後の真っ黒な路面、ダートなどは良く知られています。今日、乾いた舗装道路を走行中に妙に後輪が左右にぶれるのでした。最初はナットの緩みを疑ったのですが、調べてみると異状なし。空気圧もバッチリでした。思い当たるフシがありません。でも、良く見るとタイヤが接地する中央部分だけが白いのです。下手人は細かな砂粒です。グローブで払うとすぐに取れました。走行前にタイヤの表面をチェックすることは大切ですね。ところで、四輪のドレスアップでタイヤを真っ黒にするスプレーを使いますが、2輪でこれを使うのはやめましょう。
目次へ戻る

平成14年8月22日 
メッシュジャケットでは寒い今日この頃
 
その日は朝から青空でした。何という考えもなく習慣的にメッシュジャケットを着て出かけたのが間違いの始まり。雨天続きだった今年の北海道は寒くなるのも早いのでした。熊石までの110kmを走行する間に私の身体は空冷状態、着いたときには長時間プールに入っていたような感じでした。一日仕事なので、バイクは海辺の空き地に放置。夕方戻ってみたら・・・・
やっぱり、ありました。
 話は変わりますが、今朝、家の近くの公園にツーリングのバイクが三台。TL1000SとCBR250RRとRF400。テントで泊まっていました。キャンプ場でなく、こういう所に泊まるのも良いね。人里離れたところだと熊が出るかも知れないし。 

轟天號In熊石

クリックすると大きな画像が表示

目次へ戻る

平成14年8月16日 
晴れたずぅおおおおー!
 
久しぶりに晴れました。乙部で仕事なんだ。4輪で行くつもりだったけど、バイクの禁断症状が出てきた私は、いつのまにか轟天號にサイドバッグを取り付けていました。ツーリングライダーいました、いました。でも黄色のバンダナは私だけです。今日は面白いことにYAMAHAのXJR1300でソロツーリングをしている若者2人に相次いで遭遇しました。大阪所沢です。大阪のXJRさんは昨日から上陸で、大学の夏休み中ずっと北海道ツーリングだそうです。うらやましいですね。写真撮ってあげれば良かったな。所沢のXJRさんは明日帰るそうです。雨続きだったので所沢さんはお気の毒でした。でも最後は晴れてよかったね
 所沢というと西武池袋線の折り返し地点で、そこから西武秩父へ行ったことがあります。遠い昔の想い出です。そのころの私は原チャリライダーでした。HONDA DAXです。一見してどこからガソリンを入れるのか分からない格好をしていました。

HONDA DAX

目次へ戻る

平成14年8月8日 
雨・雨・雨・・・グローブに保革油
 
今日で何日目のかな? そして週間予報もずっと雨。北海道ツーリングに上陸された方々、早く晴れると良いですね。なにせ大陸側と太平洋側を高気圧に挟まれて、低気圧が4つ前線でお手手つないでやってきています。雨の中を走ったらグローブが濡れたので、保革油を買ってきました。「グローブ用」と書かれたスプレータイプのものですが、この「グローブ」は野球のグローブです。スプレーしてみて驚いたのですが途端に皮が柔らかくなってレバーなどの操作がやりやすそうです。怪我はすっかり良くなったし早く試してみたいけど・・・いつになったら晴れるんだろうか?
目次へ戻る


平成14年8月4日 
ツーリングには黄色いバンダナ
 
yahoo掲示板に面白い企画がありました。ツーリングに行くとき黄色のバンダナをどこかに着けて、見かけたらお互いに声をかけましょう、ということです。ツーリングが更に楽しくなりそうです。
yahoo掲示板 ☆ツーリングを予定している方へのお誘い☆

目次へ戻る

平成14年8月3日 
8月なのにざぶい!
 
盛夏の候、貴下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
なんて、改まる必要はないのである。夏用のメッシュジャケットを着て熊石まで行って来ました。止まっていても暑くはありません。走ると涼しいのを通り過ぎる感じでした。シーズンですね、ツーリングのライダーが沢山走ってます。
さて今日も熊のお話。熊石の隣町のキャンプ場で夜に熊の吠える声が聞こえてきたそうです。その日は平日でテントは2張りしかありませんでした。キャンパーはセンターロッジへ避難したということです。私もかつて札幌近郊の山でキャンプ中にテントのすぐ横を熊が唸りながら通りすぎていった経験があります。
 さて、帰りは函館近くなって雨がぽつりぽつり。風を切って走るうちに寒さのあまり、手の感覚がなくなってしまいました。これでは5月のツーリングと同じだ。でも、昨日は暑くて大変だったのですよ。すなわちこの時期の北海道ツーリングは寒さ暑さの対策を考えて置かなくてはならないということです。
目次へ戻る


平成14年7月16日 
熊がキャンパーのテントを襲撃
 
雨が多くて乗れない日々が続いています。大雪山系では風雨のため登山中に行動不能になって凍死するいたましい事故が起こりました。
 さて、今日の新聞によると、道北の稚内森林公園キャンプ場で就寝中にテントを熊が襲撃し、中にあった食料を奪ったそうです。寝ていた人は気づいて逃げ出し、無事でした。枕にしていたザックには爪で穴が開けられていたそうです。このキャンプ場は中心街裏手の丘陵地で民家まで300〜400mでした。
 寒さと熊には気を付けましょう。
目次へ戻る

平成14年6月20日 
福岡ナンバーのFireblade
 
乙部町の道の駅で駐車していると(まだ復帰できず自動車でした)、軽快なバイクのエンジン音が近づいてきました。ふと見ると、おぉ!トリコロールフラッシュパターンの鮮やかな彩色とスマートなデザイン。CBR400RRFirebladeです。ヘルメットを取った姿は、なんと美しい女性です。ナンバーを見てまたビックリ!福岡ナンバーですよ。
♪〜思えば遠くへきたもんだー、この先何処まで行くのやら〜♪
良いツーリングを・・・でも、今日は午後から雨だった・・・・大丈夫だったのかな?

オブジェ「潮笛」
今年撮影

去年のだけど・・私のCBR250RR 元和台にて

クリックすると大きな画像が表示

クリックすると大きな画像が表示

 さて、乙部の道の駅にはダッタン漂流記の碑があります。
寛政7(1795)年のある日、乙部の漁師3人が漁の最中に暴風にあって漂流し、1週間後に現在の中国のダッタンにたどりつきました。万里の長城などを見て中国を旅し、やっとの事で長崎の出島に送還され、厳しい取り調べの後(鎖国だったからね)、乙部まで帰ってきたのは漂流から2年後でした。
家族の喜びはどれほどだったでしょう。海で死んだと思っていた肉親が2年も経ってから突然帰ってきたのですから。蒼い海を見下ろす乙部の元和台にあるオブジェ(潮笛)はその3人の郷里を思う心と強い意志をたたえる記念碑です。


 今日は〜思えば遠くへきたもんだ〜♪の話題でした。
目次へ戻る

平成14年6月18日 
肉ばなれダヨ
 
この10日間、1回しか乗っていません。天気のせいもあるけど、実は前回の転倒で右のハムストリングズ(膝を曲げる筋肉群)に肉ばなれ(筋の皮下断裂)が起こっています。皮下出血の後も痛々しい姿でしたが、やっと治ってきました。でもまだイタイ。バイクの立ちゴケによる怪我はスポーツ外傷? それとも交通事故? いや、タダのドジでしょうね。 肉ばなれはリハビリをしっかりやっておかないと再発してやっかいな事になるそうです。 と、言うわけで、しばらくバイクはオアズケなのだ。しおしおのぱー
目次へ戻る

平成14年6月8日 
ライダーが多くなりました
 今日は厚沢部町・熊石町でお仕事。バイクでビューンと行ってきました。すれ違うライダーが一気に増えました。うれしいな♪

集まったライダー達

クリックすると大きな画像が表示されます


左の写真は道の駅厚沢部にて撮影。左からBMW、ドラッグスター、バンディット、バリオスIIですね。風は強いのですが良いお天気で、ヘルメットのシールドをミラーに交換しました。
 今日は免許取得後2回目の立ちゴケをやらかしました。Uターンして停止したら、突然バイクが内側へ倒れ始め、支えきれずに浴びせ倒しーバンディットの勝ち!
今回はエンジン部分には傷が付きませんでした。だって、間に私の足が挟まっていたんだ。抜くのに一苦労でした。でも幸い、ギャラリーがいませんでした。転倒時の分析を行ってみると、まず、ターン終了後、バイクを直立位に戻さないで停止したのが直接の原因ですが、引き起こそうとしてハンドルを引き揚げたときに、右いっぱいに切ったハンドルが左に切れて、その分車体の傾きが増したことが転倒を防げなかった要因です。勿論、私の力が十分にあれば良いんですけどね。ここから教訓が出てきました。
教訓その5 倒れそうなバイクを支えるとき、ハンドルを引き揚げるだけでなく、両側の腕に力を入れて、ハンドルを固定するべし。 目次へ戻る


このページのトップへ戻る