めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成13年10月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
紅葉の大沼まで、今年最後かなぁ?
アイドリングを調整
熊石の露天風呂・熊が出るぞー!!
アメリカンのライディングポジション
アメリカンな男、登場
厚沢部〜落部〜大沼ツーリング・出会いの滝のうれしい出会い
運転免許試験場で大型二輪検定を見る
対電波兵器防御装置装着
大成町の奇岩親子熊
時速65kmの悪夢


平成13年10月27日 紅葉の大沼まで、今年最後かなぁ?
 
赤男爵でオイル交換。ヘルメットを脱ぐとV−twinMagnaのArさんがいました。エアクリーナーカバーがぴかぴかに磨かれていて輝いています。 彼も紅葉ツーリングだそうです。
店に中古のカワサキZZ−R400がありました。大型並みの車重で、センタースタンドも標準装備のフルカウルツアラーです。大型教習に入る予定の私としては練習用にはうってつけです。N型とK型があるのですが、これはK型(古い方)です。N型のシートはボルトで留められていて、キーで開く小物入れはカウルに付いている小さいタイプ。収納スペースは殆ど皆無です。積載性は良いんですけどネ。入浴用のタオルとシャンプーを常時携行(洗面器は持ちませんよ)する私は、小物入れスペースがないとダメなのです。
 さあてと、大沼公園目指して発進! ぶーん・・・でもって、30分で着いちゃった。紅葉湖畔をゆっくりと1周して、帰りはトンネルを通らずに峠を越えてワインディングです。下手くそな私はのろのろと走っているのですが、でも楽しーい!! でも寒ーい!!  城岱牧場の展望駐車場で休憩していると、大沼湖畔で見かけた大型の3人ライダーがやって来ました。 リッタークラスの大型3台の近くにちょこんと250cc。 ちょっとわびしいのー 先に出発してもどうせ抜かれるので、後から駐車場を出ました。 途中で別のライダーが道の脇からこちらをうかがっています。まるで白バイだ。 通過すると案の定、後から追いかけてきてぐんぐん迫ります。スピードを測定しているのではありません。抜き去る事が生きがいのようです。 危ないので左ウィンカ出して道を譲りました。 峠を攻めるという面白さは私も認めますが、他のバイクを追いかけるのは私には理解できません。そのライダーはもう1台私の後から来たネイキッドを追いかけていきました。そちらが目当てだったようです。猛スピードでデッドヒートを演じていました。テクニックは認めるけどそーいうことは「ツインリンクもてぎ」でやれよ

目次へ戻る

平成13年10月23日 アイドリングを調整
 
アイドリングを調整しました。納車時にバッテリーが弱かったので少し高めにしていたのですが、そろそろいいだろうと、規定値に戻しました。するとーーーー!!
格段に調子が
GOOOOOD!!! なのです。エンジンのレスポンスがあうんの呼吸で、快適至極。1〜2速のドンズキも少なくなりました。今までも動力性能に不満はなかったのですが、なにせのせいでポジションがね・・・。でも、それも補って余りある快適さ。アイドリング調整一つでこんなに変わるなんて・・・以前にもオイル交換でかなり良くなったこともあったし、メンテナンスって大切ですね。最近ポジションのきつさからバイクの買い換えも検討していたのですが。
って言ってもNS−1からCBRに変えたの今年の5月じゃん! このバイクたらしーと言われそうですね。やっぱ、CBRを大切に乗らなくっちゃ・・・っていいながら、なんでここに住民票があるんだ???  結末はいかに?
目次へ戻る


平成13年10月18日 熊石の露天風呂・熊が出るぞー!!
 
今日も熊石町です。この町にいると落ち着くのは何故なんだろう? 荷物が多いので自動車で行きました。昼前に時間が空いたのでキャンプ場の上にある露天風呂へ行ってみました。青空と紅葉のコントラストが綺麗でした。渓流の水も澄んだ緑色です。期待を裏切らずに「熊出没注意!」の立て札が・・・・。入浴はしませんでした。

露天風呂全景

手前が露天風呂

渓流の澄んだ水

ここは熊が・・

クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります

目次へ戻る

平成13年10月17日 アメリカンのライディングポジション
 
今日は帰り頃雨が降ると思って自動車で出かけました。さすが「ぐうたらライダー」でしょ!
ところが帰りも良いお天気でした。でも、北海道東部は雪だって。
さて、帰りにアメリカンライダーのArさんと道路で横に並んだのですが、ライディングポジションを見て、自動車を運転中の私と同じ姿勢であることに気づきました。忽然と、今まで分からなかったアメリカンタイプのコンセプトが理解できました。自動車で長距離を走るときの楽な姿勢をバイクでも追求するとアメリカンになるのだ! 
目次へ戻る


平成13年10月15日 アメリカンな男、登場
 
職場の同僚Arさんが遂にバイクを買いました。HONDA V-twin MAGNA登場です。大きいですね。写真を見るとCBRの3倍くらいあります(^_^)。 納車直後はバッテリーの起電力が低く、始動しにくいので、早速充電をかねて、昼休みに中野ダム公園へ行きました。アメリカンとレプリカの組み合わせが斬新でしょう! やぁー、バイクって、本当に良いですね。

V-twin MAGNA

クリックすると大きな画像になります

目次へ戻る

平成13年10月14日 厚沢部〜落部〜大沼ツーリング・出会いの滝のうれしい出会い
 
北海道は紅葉の季節を迎えました。バイクに乗っていられるのもあと1か月。秋に群れ飛ぶアカトンボの気持ちが分かる今日この頃です。先日のねずみ取り事件以来、慎重派になった私は、平均速度10km減で走行しておりました。出会いの滝というところで写真を撮っていたら、
3台の見覚えのあるバイクが・・・・おぉ!
K自動車学校卒業生ツーリングでご一緒した
ヤマハ SRカワサキ バルカンホンダ ワルキューレの3人ではありませんか。さすが「出会いの滝」だ! しばらく話をして、彼らは先に。私は写真を撮りながら、たらたら行くのでありました。途中、レーダー探知機のスイッチを入れるのを忘れていることに気づき、入れたのですが、
強風のため風切り音
がひどく、探知機の警報音が全く聞こえません。ヘルメットに装着しようかな? □□戦隊○○レンジャーみたいだね。大沼でも写真を撮りましたよ。これ、以前に撮った写真と殆ど同じだ! 
今日の走行距離は
220km燃費は24.9km/lでした。

3人のライダー

出会いの滝
の駐車場

紅葉が綺麗な
中山峠

厚沢部・落部線のパーキング
にて

大沼と
北海道駒ヶ岳

クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります

目次へ戻る

平成13年10月9日 運転免許試験場で大型二輪検定を見る
 
函館運転免許試験場での大型二輪の検定は週1回の火曜日です。休みだったので見に行ったら、9時にはもう、やっていました。車種はHONDAのVFR750で、普段はあまり見ないバイクです。白バイに使われていますね。大型のわりに音がカワイイ。
 他の車両は全くいない状態で、広いひろーいコースを貸し切り状態で走っていました。想像していた以上に皆さん上手でした。直線狭路(一本橋)で脱輪とか、波状路で転倒なんていうド派手な失敗をする人はいなくて、皆完走していました。試験官は管制塔から見ていて、1人ずつ終わってから注意点を説明していました。離れていたので良く聞こえませんでしたが、ブレーキングをやさしく、交差点での確認をしっかり、身体が硬くてバイクの動きがかくかくしていた、と言うような具合でした。順番を待つ間は管制塔の1階が待合室になっていて、自分の番になると出てくるのです。エンジン停止して安全確認後、降車、スタンドかけ、ハンドルを左いっぱいに切って離れた後、もう一度キーに触っているようでしたが、あれは何でしょ??
 全員やっていました。
 皆どうやって練習しているのだろう、と思いますが、公安委員会無指定のライダースクールもあって、夜になるとトレーラーでバイクを運んできて先生が教えていたり、1人で舗道上を750ccのバイクを押してやって来て、練習後、また押して帰るという人もいます。
大型への挑戦はまだ先の予定です。最低、普通二輪免許の初心者運転期間の1年が過ぎてから、すなわち平成14年5月18日以降ですね。来年はバイクを250ccから400ccのものに乗り換えて大型に備えたいと考えている今日この頃であります。
目次へ戻る

平成13年10月4日 対電波兵器防御装置装着
 
という訳でレーダー探知機を購入したのですが、4輪と2輪双方で使いたいのです。
幸いこの装置はソーラーバッテリーなので着脱できれば使い回しが可能なのだ!
早速、ワンタッチテープをカー用品屋さんから買ってきてバイクのアッパーカウル取り付けステーの上部に貼り付けてみました。今日は車で乙部町まで走ってきましたが、測定やっていませんでした。オービスの手前で「Hシステムです。」という反応が、あと、「電波をキャッチしました。」というのは片側交互通行の工事現場の側方通過時。そういえば係りの人が無線機らしいものを持っていました。ま、そのうち役に立つでしょう。

ワンタッチテープが底面に

バイク側にも対応するテープを貼る

バイクに取り付けるとこうなる

車に取り付けるとこうなる
クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります

目次へ戻る


平成13年10月2日 大成町の奇岩親子熊
 
熊石町の隣りにある大成町まで足をのばしました。といっても今日は4輪で。ここがぐうたらライダーたるゆえんであります。大成町には道の駅てっくいランド大成があります。てっくいというのはヒラメのことだそうで。トイレとシャワー室(夏のみ)そして観光案内所があります。ここは海水浴場なんですね。休憩所はないみたい。この辺は奇岩が多く、親子熊岩狸岩マンモス岩なんていうのがあります。親子熊岩には言い伝えがあるので写真を見て下さい。涙なみだの物語です。

大成町の地図

道南一帯の地図

北海道全体から

クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります

てっくいランド大成

親子熊岩物語

奇岩親子熊岩
クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります クリックすると大きな画像になります

目次へ戻る


平成13年10月2日 
時速65kmの悪夢
 
熊石町から帰る途中のとある町でそれは起こったのです。何気なくその町を走っている間に、敵は照準用電波を私のマシンにロックオンしていたのです。攻撃用電波が発射された直後、旗を持った敵が道路へ飛び出してきて、にこやかに話しかけてきたのです。
「ずいぶん出してましたね。どうぞ免許証を持って降りてきて下さい。」
「町の中ですから40km制限なんですよ。65km出てました。あと5kmで免停ですよ。」
ぼんやりとしていた私が悪かったのです。町の中ですから気を付けるべきでした。

実際、過去に国道5号線で同様のシチュエーションで、朝の5時に、国道を横切って海へ遊びに行こうとした2歳の子供がはねられて死亡した痛ましい事故があったそうです。運転していた人はまさか朝5時に2歳の子供が1人で国道を横断するとは予想しなかったでしょうが、事故は起こってしまったのですから。

子供とお年寄りと歩道の隅に何気なく置かれているレーダーは絶えず注意を払っておくべきなのでした。25kmオーバーで3点の減点、反則金は1万8千円也。3ヶ月無違反で帳消しだそうです。
追伸 
・・私髪を切りました・・・じゃなくて、帰りしなにレーダー探知機を購入したMartianでした。計3万6千円の出費のおそまつ。目次へ戻る

このページのトップへ戻る