めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成13年6月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
ちょっとだけメンテナンス
ライダー的錯覚
夏のジャケット 暑さ対策
半日の日帰りツーリング CBR250RRで駒ヶ岳一周

平成13年6月24日 ちょっとだけメンテナンス
 
リアサスペンション
プラグをチェックしてみました。リアサスの調整。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
 凹凸のある道をを通過すると身体が
跳ね上がりそうになるので、リアサスペンションの硬さを調整してみました。車載工具のフックレンチ(写真に写ってます)をテンションバー(平たいパイプ)に差し込んでサスペンションの下部にある調整用ダイアルを回します。1が最弱9が最強です。ちなみに3になってました。
にすると跨った途端、シートがぐんと沈み込んでサスが底付きしました。にすると沈み込みが無くなった分シート高が高くなった感じがします。(それでも十分に低いけどね)。にしてみたら丁度良い感じで、凹凸部の通過も楽になりました。

アンダーカウルを外す。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
 低回転域(3千〜5千)で息つきするようなので、プラグをチェックしてみました。ラジエターを上にずらす(ヘルメットのシールドみたいに上げる)ためには、アンダーカウル(HONDAではロアーフェアリングと呼ぶんだっけ?)は両方外す必要があります。プラグはシリンダーヘッドの奥深いところにあって、まるで井戸の底。車載工具のプラグレンチはプラグの頭をゴムがはさんで落とさないようになってます。
グイッと押し込むとくっついてくれます。
落とすと大変なので慎重に引き出して調べると、まだ新品で焼け具合もまあまあの様です。
右側へ行くほどプラグの着脱は
困難で、ぐうらたな私は左端のプラグを見て、他もまあ、こんなもんでしょうと勝手に納得してしまいました。但し、左から2番目のプラグコードがやや抜けかかっていました。エンジンをかけてみると、少しましになったかな?って感じ。
プラグについてはラチェットレンチか何かを用意しないと4本交換するのは大変そう。

目次へ戻る


平成13年6月14日 ライダー的錯覚
 
今日はバイクに乗ってません。写真もありません。自動車120km程走ってきました。
峠で減速を十分にしないでカーブに進入し曲がれーっ体重をインに載せ変えて・・・・
曲がらないっちゅーの!・・・・危なかったー。

 
でも、最近バイクではイン側へ加重するとセルフステアする感覚が少し分かってきて面白くなってきました。目次へ戻る


平成13年6月9日 夏のジャケット 暑さ対策

南海部品の真夏仕様メッシュジャケット。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
暑さ対策として南海部品真夏仕様メッシュジャケットを買いました。フルメッシュなのでかなり涼しく快適です。しかも、肩・肘・背中にプロテクターが入っているのと、光を反射する部分があるので安全対策にもなります。これはお勧めの逸品ですよ。
 気になる点としては、家族みんなから
裏返しに着てるの?と言われたことです。そういえばメッシュは普通、ジャケットの裏地だけに使われますからね。目次へ戻る



平成13年6月2日 半日の日帰りツーリング CBR250RRで駒ヶ岳一周
函館から出発して戻るまで
145km 燃費はなんと27.9km/l

城岱牧場の展望台。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい牛見えますか?。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
函館から大沼までは国道5号線を行けば良いのですが、今日は峠コースを使います。
函館新道(高速道路)の七飯町本町インターを降りてすぐ山側に登っていくと城岱牧場があります。ワインディングの続く峠の途中に駐車場があって大野平野と津軽海峡が一望できます。ちなみにここは夜景も見られるのだ。駐車場は砂利ですので、オンロードバイク気を付けてね。牧場ですからがいます。道路のすぐ横にいることもありますよ。道路上にいるときは通り過ぎるまで待ちましょう。うっそ!
目次へ戻る


正面の山が北海道駒ヶ岳。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
峠の頂上を越えると
駒ヶ岳が正面に見えてきます。
こちら側の下りは傾斜が急なところがあって、
レーサーレプリカだと腕が辛いのだ。
途中、
メガ・ツアラーとすれ違いました。重々しくゆったりと大きくバンクして行きました。この道は交通量はとても少ないのですが、バイク密度は高いようです。フルカウルタイプが多いね。

鹿部町へ近づく。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
 峠を抜けると軍川(いくさがわ)。ここから平坦なワインディングです。大沼公園と鹿部をつなぐ道道43号線で鹿部町を目指します。駒ヶ岳の姿は刻々と変化していきます。

目次へ戻る


エアフライトジャパンの空港。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい鹿部町で国道293号線に入って砂原町へ向かいますが、途中でエアフライト・ジャパンの空港で飛行機を見ました。ここではヘリコプター小型機操縦免許の教習が行われています。(注 2006年現在では行われていません)

砂原町から見た駒ヶ岳。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい

砂原町から見た駒ヶ岳。
こうして、すぐに止まって撮影できるのが
バイクの良いところですね。元々は写真を撮るためにバイクの免許を取ったんだけど、一眼レフのカメラを買うお金が残りませんでした。

目次へ戻る


ツーリングで疲れたライダーたちにお勧め

つど〜る・プラザ・さわら。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さいやすらぎ・プラザ。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい砂原町には道の駅 つど〜る・プラザ・さわらがあります。そのとなりにあるやすらぎ・プラザの2階が自由休憩室になってます。1階では購入した魚を焼いて食べることの出来るロースターのついたテーブルがあります。でも、はどこに売ってるのか分かりませんでした。トイレは清潔で24時間使用できます。

休憩室。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい休憩室から見た駒ヶ岳。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
やすらぎ・プラザはゆったりと休むことができるのでツーリングの休憩所にお勧めですが、午後5時で閉まります。
定休日もありますので、事前にチェックを・・・

問い合わせ先は砂原町観光協会
01374−8−2828




目次へ戻る


大沼公園から見た駒ヶ岳。クリックすると大きな写真が見られます。戻るにはウィンドウをとじて下さい
森町から
国道5号線に戻って、半日ツーリングの最後は大沼公園です。ライダーも沢山来てましたよ。みんなでした。
このように、駒ヶ岳の周囲は
道道43号線国道293号線国道5号線で1周できます。国道5号線の森町→大沼の登坂車線の後にはオービスがあります。安全運転でどうぞ。

目次へ戻る
このページのトップへ戻る