城岱・砂原・大沼 紅葉ツーリ ング2013 平成25年(2013) 10月 23日(水)

フレームページ へ戻る


 
10月に台風がぞろぞろやってくる今年、北海道もツーリングシーズンの終わりが近づいてます。雨の日々の合間を縫って午後半日だけのツーリングに出かけました。
ツーリングムービーはこれ



 冬用ジャケットのインナーだけを薄手のウィンドブレーカーに代えてやや軽めの耐寒装備、グローブは冬用です。陽が照っていても風は冷たいですからね。

 まずは無料の自動車専用道路・函館新道七飯本町まで、そこから城岱スカイラインへ登るいつものコース。ラインの頂上部にある展望台周辺はきれいに紅葉していました。展望台からは紅葉はあまり見えません。少し手前が紅葉ポイント、でも止まって撮影は危ないよ。動画に写っている分で勘弁ね。

クリックで拡大 クリックで拡大
城岱牧場展望台 道の駅
つどーる・プラザ・
さわら

 展望台の休憩所は既にクローズでした。城岱スカイライン自体も11月初日で冬季通行止めになると思います。

 城岱スカイラインを降りると七飯町軍川、そこから大沼公園へ行くルートもありますが右折して鹿部町へ向かいます。鹿部までのルートも紅葉が綺麗でした。

鹿部から左折、森町砂原へと走って、

道の駅 つどーる・プラザ・さわらで休憩。建物の外観は地方空港の管制塔みたいです。管制塔みたいな部分は展望サロンになっていて雄大な駒ヶ岳、反対側には噴火湾を望めます。天気が良ければ羊蹄山や室蘭の白鳥大橋まで見えることも・・・あいにく今日は雲が多くてどちらも良く見えませんでした。

一階部分は物産館、主に海産物を置いています。隣のやすらぎプラザでは買ったものを無煙ロースターで焼いて食べることもできます。やすらぎプラザの2階は横になって休める大きな休憩所がありますよ。

 砂原から大沼公園へ。大沼湖畔は紅葉が見ごろでした。残念なことに紅葉を走り抜ける部分はドライブレコーダーの電源プラグが抜けかかっていて録画されていません。(T_T)。

クリックで拡大 クリックで拡大
大沼の紅葉 紅葉の
駒ヶ岳と大沼

 大沼公園の駐車場は有料、車は400円〜410円ですがバイクは100円。平日なのであまり人は多くありませんが土日は観光客が沢山来ているはずです。沼めぐりの遊歩道があって橋で島々を巡ることができ、そこからの紅葉は抜群です。
写真を撮って歩いているうちに夕陽になってきました。

 帰り際に湖面に紅葉の写る写真をとりたかったのですが路肩にバイクを停めにくかったので場所だけ覚えておいて後日(来年かも)またね。

 17:00、函館の自宅到着、もう暗いんだわ。  本日の走行距離は70kmでした。