今金町ループ橋ツーリ ング 平成25年(2013) 5月 26日(日)


 
6年前の5月にデ・モーレンツーリングで行った今金町、そのとき気になっていたのが市街地の山側にかかる高架のループ橋。今回はそれがメインですが桜とチューリップも見ごろになっていました。


より大きな地図で 今金町ループ橋ツーリング を表示
 
ムービーはこれ


 7:45、函館を出発。晴れていて暖かいです。大沼公園IC 8:15 〜 落部IC 8:40道央自動車道で、そこから国道5号。何故八雲ICまで行かなかったかというと寒くて耐えられなかったからです。この時期の北海道の太平洋側は霧がかかって寒くなりがちです。日本海側はそんな時も青空だったりします。実際、今日はそうでした。

 8:50、八雲町の分岐で国道277号へ。
 9:00、道道42号へ右折。
 9:15、道道42号は左折でせたな町へ向かいますが、直進で道道263号、北上して今金町へ向かいます。この道を走るのは久しぶりです。

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
クリックで拡大 クリックで拡大

 9:40、目的地のループ橋・光大橋に到着、函館から120km。市街地から一段高くなっている土地へつながる取り付け道路のような橋です。今金町の部分で上のマップを拡大すると真丸のルートが見られます。
 あーっ、虫だらけだー! しかもブユ、これ刺すんだよ。そして腫れるんだ! 5分で写真を撮って退散。

 9:55、デ・モーレン(風車)が目印のオランダ通り公園駐車場。1987年に廃止された旧瀬棚線の今金駅ホームが一部保存されています。風車の周囲にはチューリップ、公園には桜が咲いて綺麗です。再び5分で撮影して出発。

クリックで拡大
春紅葉

今金町からは国道230号美利河国道でせたな町へ。せたな町からは国道229号追分ソーランラインで乙部町へ。八雲町熊石あたりからは青空で暖かくなりました。途中、せたな町大成地区あたりでは新緑の山肌紅葉のような色彩が混じって綺麗でした。春紅葉(はるもみじ)というそうな。
乙部町から厚沢部町へは秘密の裏道で・・・
知りたい人はマップを拡大して見て下さい。

クリックで拡大
道の駅あっさぶ

 11:50、道の駅あっさぶ到着、今金町から103km。ライダーも沢山来ています。お土産を買って10分間の休憩。
 13:30、函館の自宅到着。厚沢部から69km。

今日の走行距離は291km、平均燃料消費率は27.7km/Lでした。 ツーレポ目次付フレームページへ