ニセコ納涼ツーリ ング2012 平成24年(2012) 9月 22日(土)〜23日(日)

インデックス付ページ へ戻る 2日目へ


1日目  2012年 9月22日(土) 函館 から 倶知安町ニセコワイス寶亭留 まで

 
今回のツーリングはラッキーストライクさんの計画です。今日は洞爺湖経由で余市まで北上し積丹半島を周ってニセコ裏パノラマラインを登りニセコワイス寶亭留まで。下がコースマップです。

 
より大きな地図で 函館〜洞爺湖〜積丹〜ニセコ を表示
 

ムービーはこれ

クリックで拡大
ホーマック駐車場

 7:00、函館市石川町のホーマック・スーパーデポ駐車場で待ち合わせ。HONDA NC700X乗りのKさんがやって来ました。Kさんは森町まで途中参加。次いでラッキーストライクさん、ハーレィトライクで登場。まずはインカムのペアリング・・・あれ? 私の声が聞こえないそうです。ラッキーさんの声は聞こえます。調べてみると私のインカムのスプリングコネクタピンが一本なくなってます。結局インカムとしての使用はできませんでした。レーダーとナビのレシーバーとしては使えますが、ちょっと残念。
 さて7:10、出発、すぐに無料供与中の高速道路・函館新道藤城ICまで。正面にニヤマ高原スキー場が見えます。トンネルを抜け、大沼を越えて森町へ。Kさんはここから別行動、右折して砂原方向へ。どうぞお気をつけて。
 森ICから道央自動車道で一気に虻田洞爺湖ICまで。
 9:35、洞爺湖ビジターセンター到着。

 Fさんが札幌からハーレィで到着。10:15、ビジターセンターを出発、洞爺湖畔を反時計回りに回ってからルスツ方向へ、羊蹄山が綺麗に見えてます。
ルスツを越えて喜茂別から左折、京極へ向かいます。
 11:30〜12:00、道の駅 名水の郷きょうごくで休憩。シェイクが美味しそうだったのでを食べてみました。京極を出発して倶知安から国道393号で北上、赤井川方向へ。この道は小樽へ抜けるのですが2008年にやっと全線開通したばかりです。
 道道36号線へ左折して冷水峠へ向かうのですが前方に暗雲が広がりだしたと思うと信じられないほど大粒の雨が。たまらずレインウエアを出しました。
13:05、道の駅スペースアップルよいち到着、20分の休憩。雨は既に上がって青空です。余市からいよいよ積丹半島へ。

14:00、ふじ寿司積丹本店で昼食、メニューはエビ天丼。楽しみにしていた生うに丼は8月で終了だって。寿司からラーメンまでなんでもござれのメニュー豊富な店でした。この駐車場でER-6fの購入後2年半にわたる立ちゴケなしの記録が終わってしまいました。スタンドが半掛けだったのです。でも幸いなことにハードケースとフレームスライダーのおかげで殆ど無傷でした。スタンドのヒンジに注油しておくのが大切ですね。

クリックで拡大 クリックで拡大
Fさんと神威岬 積丹岬
神威岬から望む

 15:10、神威岬到着。8年ぶりにやって来ました。その時はここでCBR600F4iを立ちゴケさせた私です。
東側・積丹岬方向は有名な積丹ブルーの海が広がってきれいです。
 15:40、出発、岩内へ。海岸線にトンネルと奇岩が連なってます。
 16:30、岩内到着。木田金次郎美術館向かいの駐車場で休憩。ナビでセブンイレブンを検索してすぐ出発。
 国道66号ニセコパノラマラインに向かいますが途中から左折して道道604号パノラマラインへ。裏と呼ばれてますが別に怪しい道路ではありません。

 17:20、今日の宿ニセコワイス寶亭留到着。




今日の走行距離は409kmでした。インデックス付ページ へ戻る


2日目  2012年 9月23日(日) 倶知安町ニセコワイス寶亭留 から 函館 まで

 
今日はニセコワイス寶亭留から倶知安町市街へ降りて給油後、グラン比羅夫、アンヌプリの両スキー場前を通ってニセコパノラマラインへ。パノラマラインから新見温泉経由で日本海側・蘭越の港町へ。寿都、島牧、せたなを周って八雲ICへ。下がコースマップです。

 
より大きな地図で ニセコ〜寿都〜せたな〜八雲〜函館 を表示 


ムービーはこれ


朝の雲海とロックトインシンドローム

クリックで拡大 クリックで拡大
雲海 ラッキーさんとFさん

 6:00、目覚めて窓の外を見ると倶知安の町に雲海がかかって羊蹄山が島のように見えます。早速ラッキーさんとFさんを起こして展望デッキへ行くことに。
ところが鍵が壊れてドアが開かず出られません。フロントに電話すると外から開けてくれました。
これってどうよ!

 さて、屋上展望デッキに出てみると既に他の宿泊客が来てました。考えることは一緒ですね。
みごとな雲海です。
朝食バイキングも品数豊富で美味しかったです。ロックトインシンドロームの件はこれで帳消し。
 

さぁ出発

クリックで拡大 クリックで拡大
ニセコワイス寶亭留 3人のバイクとトライク

 9:00、ニセコワイス寶亭留を出発、倶知安市街へ降りて給油後、ニセコ比羅夫方向へ。
ライダーに人気のニセコパノラマラインに入ってアンヌプリスキー場前を通過、山を登っていきます。
事故の多いところなのでブラインドコーナーは要注意。
神仙沼駐車場には車が沢山いました。ここから神仙沼までは徒歩で片道20分位。でも今日は通過します。峠の頂上を過ぎてしばらく降りると左に新見温泉・蘭越の標識。今回は蘭越の日本海側へ抜けます。道路が狭いし登山や山菜採りの車が駐車していることが多いのでここも要注意。
 Y字交差点から右へ行くと蘭越町港へ。このルートは初めて通ります。ラッキーさんが今朝、ナビで調べたルートです。私のタブレットのGoogleマップでは道路が白くて細いので気が付きませんでした。とても景色が良いルートなので私はこれのルートを「ラッキーロード」と呼ぶことにします。

クリックで拡大
寿都にて

 10:55〜11:15、道の駅・みなとまーれ寿都で休憩。
 11:45〜12:00、道の駅・よってけ島牧で小休止。Fさんは北海道の道の駅コンプリートに挑戦中です。これを支援するiPhoneアプリがあるらしい。
 島牧からせたなまでは海岸沿いに奇岩とトンネルが並んでいます。
12:30、せたなの甲田菓子店で有名な岩シューを購入。賞味期限は1時間、三本杉岩海水浴場の駐車場まで戻って食べることにしました。12:55、食べ終わって出発。

 せたなから道道42号で八雲町(噴火湾側)へ。途中にある遊楽部岳への登山口にテントが張ってました。
13:55、スイスレストラン・アルポンで昼食。おとなしい犬が沢山いて大歓迎。
アルポンのマップはこれ

大きな地図で見る

 15:10、アルポンを出発、すぐに八雲IC。Fさんはここから札幌方向、ラッキーさんと私は函館方向です。Fさん、どうぞお気をつけて。
道央自動車道の最南端は現在、森ICですが2012年11月には大沼公園ICまで開通予定。
 15:40、森ICを降りるとラッキーさんは給油。私はそのまま帰ります。どうぞお気をつけて。
 七飯町峠下から大野新道へ。北斗市市渡で陸橋の下をくぐりますがこの先は速度超過取締ポイントです。スピードの出し過ぎに注意。

 16:35、函館の自宅到着。駐車場にバイクを置いて荷物の片づけをしていたら突然の大雨に・・・・あわててバイクを車庫に入れました。
同じ時刻、ラッキーさんも車庫にバイクを入れたところで雨に降られて家に入れなかったそうです。

今日の走行距離は308km、2日間で717kmでした。1日目へ  インデックス付ページ へ戻る