蘭越バンガローツーリ ング 平成24年(2012) 8月 18日(土)〜19日(日)

フレームページへ戻る



 今回は蘭越町リンリン公園キャンプ場のバンガローでキャンプです。4人用バンガローで何と2030円という安さ。函館からBUN君と私がバイク、N君が苫小牧から車で参加。食料の調達は全てN君にお願いしました。もちろん費用は割勘ね。

下がコースマップ、1日目が青、2日目が赤です。

 
より大きな地図で 蘭越バンガローツーリング を表示

ムービーはこれ


1日目  2012年8月18日(土) 函館 から 蘭越 まで


せたな

 10:25、函館を出発。晴れてます。国道5号を道なりに行くのが一番早いんだけどそれじゃつまらないので厚沢部町から噴火湾側・八雲町落部へ、噴火湾側・八雲町から日本海側・せたな町へ、日本海側・島牧村から黒松内町へ・・とジグザグに進路を変えて走ります。

クリックで拡大
三本杉岩

 13:40、せたな町三本杉海水浴場到着。函館から160km。お盆が過ぎてますが海水浴客は沢山来てました。
ドライブインわっかけ
で食事。14:20、出発。


茂津多灯台

クリックで拡大 クリックで拡大
日本海を見下ろす 茂津多灯台

 15:00、茂津多灯台到着。標高日本一のコンクリート製灯台です。灯台のある茂津多岬はせたなの秀峰・狩場岳の稜線が海に落ち込む位置になります。だから灯台への分岐もトンネルの直前にあってV字型に左折、急峻な直線の舗装道路を登ります。右に折れたら舗装が次第に荒れて道路は狭くなり、トイレのある駐車場に到着。舗装はまだ続いてますが途中で砂利ダートになるのでオンロードバイクの人は駐車場に置いて歩くのが良いでしょう。あ、でも熊が出るんだって・・・
私はBUN君のセローにタンデムさせてもらいました。
歩くのは500m位(登り)です。砂利ダートは最後の100m程度かな?
灯台の標高は290m。そこから見下ろす日本海の水平線は感動的ですよ。
 N君を待たせるといけないので10分ほどで出発。

蘭越町リンリン公園キャンプ場
 島牧村から黒松内町への近道・道道523号は丘陵地帯を抜ける快走ロード、途中にウィンドファーム(風力発電施設)があります。

クリックで拡大 クリックで拡大
炊事場 駐車場からのダート
クリックで拡大 クリックで拡大
N君とBUN君 バンガロー前で

 16:35、道の駅・蘭越町ふるさとの丘到着。函館から267km。リンリン公園キャンプ場はこの右側の坂道を降りたところです。受け付けは道の駅でします。
 N君は既に到着してセッティングも完了。荷物搬入時は車を入れて良いと知らずに駐車場から大量のキャンプ用品を運んできたとのこと。運び終わって他の人たちが車を入れていることに気が付いたとか・・・
ご苦労様でした。

 焼き鳥とビールで乾杯。次第に夜も更けて懐かしい話に花が咲きました。
BUN君はつい先日、知内温泉の上の林道で子連れの母熊が猛然と突進と後退を繰り返して威嚇してきたそうです。熊が走るときはライオンやチーターが走る姿と変わらず、ダートではとてもバイクで逃げられそうもないようです。
生きててヨカッタね。

 夜には天の川が見える天空の大プラネタリウム。人工衛星や流れ星も見られました


2日目  2012年8月19日(日) 蘭越 から 函館 まで
 9:30、キャンプ場を出発。晴れてます。N君はニセコ方向、BUN君と私は黒松内方向へ向かいます。
 9:45、出たばかりですけど道の駅黒松内で休憩。 出発準備しているとパトカーが2台やって来ました。しかも一直線に私たちの所まで・・(゚o゚;
 「今日は何月何日ですか?」 
「はぁ? 8月19日ですけど・・・あぁ!バイクの日か!」

クリックで拡大
バイクの日
安全キャンペーン

というわけで交通安全グッズを頂戴しました。
 10:00、黒松内を出発して間もなく小雨が・・・やがて本降りに。 
 10:40、長万部のドライブインかなやで再び休憩して雨宿り。その間にバイクの集まって来ること集まって来ること、数十台。 何かのイベントに参加でもしたのでしょうか? 
 11:20、出発。長万部からは退屈なのだ!(´д`)
だからなーんにも書くことがない(ー_ー)!!
 13:10、函館の自宅に到着。暑い−−−−−!
 
今日の走行距離は151kmでした。ツーリング全体では418kmでした。 フレームページへ戻る