洞爺湖キャンプ ツーリング 平成19年6月16日(土)・17日(日)
ぐうたライダーの写真日記へ戻る

クリックすると大きな画像を表示

青が往路・赤が復路

 地図は左の絵をクリックしてください。青いラインが往路、赤いラインが復路です。2008年にはここでサミットが開かれるので表敬訪問に行ってきました。泊まるのは会場になるザ・ウィンザーホテル洞爺ではなく仲洞爺キャンプ場(笑)。

 
長万部で休憩なんと30分

クリックすると大きな画像を表示

ドライブインかなや

 今回は日帰りできる距離で一泊のんびりです。8:30、函館市を出発。国道5号を自動車の車列に挟まってぶーんと、10:30、長万部町のドライブインかなやに到着。かにめし弁当で有名な店です。食事はしません、自販機の冷えたお茶飲んで休憩。時計を見るといつの間にか30分も過ぎていました。1人でお茶飲んで30分過ごせるんだね。眠っていたわけではないのですがこれといった記憶もありません。変だな。もう今日の行程の3分の2まで来てるんだから、だらだら行きます。

もう洞爺湖

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

左手に羊蹄山
洞爺湖は右側

山の上に
サミット会場

洞爺湖が
見えてきた

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

仲洞爺キャンプ場
駐車場

木夢人(きむんど)
の家

林の中の
サイト

 国道5号は長万部から小樽へ向かいますが、三叉路を右へ曲がって国道37号に入り静狩峠を越えて豊浦町へ。今が旬のイチゴの産地です。洞爺湖温泉街へ行くのならばそのまま進んで虻田から最近開通したトンネルで直行ですが、豊浦町から左折して国道230号に入り、洞爺湖の北岸を目指します。前方左手に羊蹄山が見えています。香川で右折し進路を洞爺湖へ。前方右手の山頂に2008年の北海道洞爺湖サミット会場になるザ・ウィンザーホテル洞爺が見えています。道道285号へ左折し最終アプローチ。高度を下げるに従って洞爺湖の蒼い湖水が見えてきました。湖畔に降りてから左折して時計回りに湖を周回。
 15分ほどで洞爺湖の東岸にある仲洞爺キャンプ場に到着、12:20。函館から188kmでした。目印はログハウス風の温泉木夢人(きむんど)の家仲洞爺キャンプ場の管理棟はそのとなりです。フリーサイト1張り400円也。第1キャンプ場はバイク乗り入れ不可、第2キャンプ場は湖に向かって管理棟の左手奥にありバイク乗り入れ可。でもダートだし荷物満載のオンロードバイクでは入りたくない。よって第1キャンプ場利用でバイクは駐車場に。サイトは湖畔の林間サイト。小さな子供連れが多いです。木夢人の家は390円、脱衣所は籠のみで貴重品ロッカーが100円(戻りません)。洗い場に石鹸があり、脱衣所に無料のヘアドライヤーがあります。
売店にはビールの自販機もL(@^▽^@)」 。ガソリンスタンドへの往復を加えて本日の走行距離は209km。少ない!

そして夕暮れ

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

至福の時

白鳥が撮って!と・・

対岸は洞爺湖温泉街

 木夢人の家の温泉から戻って夕食以外なーんにもすることがありません。でも私の神経はワニ並に鈍感なので退屈しません。口は開けていませんが、ただぼんやりと木漏れ日の中で風に当たっているだけです。太陽が傾き湖の向こう側に沈みかけて湖面からさざ波の照り返しが軟らかく顔を照らします・・・至福の時。
 やがて夕闇が景色を青く染め抜いて、どこからか白鳥が一羽、近寄ってきました。三脚とカメラを構える私の前を何度も行ったり来たり。写真撮って欲しいのかな? 対岸の温泉街に明かりが灯り始めました。 私が待っているのは20:45開始のロングラン花火大会。

花火だー!

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

 温泉街に閃光が走り、キャンプ場には歓声が上がりました。15分間の花火大会の始まりはじまり。言葉は不要だね。

花火が終わって

クリックすると大きな画像を表示

プラネタリウム

 花火が終わると、キャンプ場には静寂と宵闇。さぁてと、木夢人の家で買ってきたビールを空けましょう。空を見上げると木々の間から宇宙が見えます。風が冷たくて気持ち良い・・・いや、ちょっと寒いな。
だから・・もう寝ます。アーメン。

そして2日目

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

サイトの朝日

中島

昭和新山と有珠山

 2日目の朝、鳥の声、今日も良い天気です。正面には洞爺湖の中央にある中島が、左手には昭和新山と有珠山が見えています。のんびり過ごして、9:30に出発。湖畔を反時計回りに半周して、2007年3月に開通した三豊トンネル、青葉トンネルを抜けて国道37号へ。広さ、明るさが並外れていて突如札幌地下街が出現したような印象です。既に洞爺湖サミットを意識していたのだろうか? 
 静狩峠を抜けて長万部町のドライブインかなや到着、10:40。仲洞爺キャンプ場から73km。ここで15分間の休憩。
 

クリックすると大きな画像を表示

オニウシ公園

 長万部を出発して1時間弱で森町の道の駅YOU・遊・もりに到着。長万部から61km。また15分休憩、尻が痛いんだよ、どうにかならないかなぁ。ここはライダーが沢山集まっています。ハーレー乗りの女の子もいましたよ。カッコイイな。この奥はオニウシ公園、桜の名所です。でも何でこんな名前なの?
 そして函館着が12:50、腹へった。今日の走行距離は178km、ツーリング合計で386kmでした。先週の日帰りツーより短いぞ!