遠回りでニセコ ツーリング 平成19年6月10日(日)
ぐうたライダーの写真日記へ戻る

クリックすると大きな画像を表示

赤が往路・青が復路

 地図は左の絵をクリックしてください。赤いラインが往路、青いラインが復路です。内浦湾(噴火湾)沿いが霧雨で寒すぎて我慢できなかったので途中から晴れている日本海側へ渡って北上し、岩内町からニセコパノラマラインでニセコ、倶知安へ行きました。だから往路が極端な遠回りになってます。

 
出発後1時間でルート変更

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

道道67号沿いにて

道の駅
ルート229元和台

乙部町の海

 朝、7:45、函館市を出発。晴れていて暖かな日でした。国道5号を走り30分ほどで森町へさしかかると霧が出始め、次第に濃度を増してやがて霧雨となってシールドをグローブでぬぐいながらの走行になり、気温は下がって手の感覚がなくなってきました。1時間で八雲町落部まで来て我慢の限界となった私は、道道67号で厚沢部町へ抜けて日本海側を走ることにしました。天気予報では日本海側は晴れると言っていたのを思い出したからです。実際に、途中から霧は晴れて日が差してきました。厚沢部町からは好天で暑くなってきましたよ。
 10:00、乙部町の道の駅ルート229元和台に到着、10分間の休憩です。紺碧の空と海、絶好の行楽日和ですが何故か駐車場はガラガラ、運動会の季節だからでしょうか?

日本海側を北上(台風じゃないよ)

クリックすると大きな画像を表示

三本杉岩
先月の写真流用

 乙部町からは国道229号沿いに海岸線を北上し八雲町(旧熊石町)を抜けて、せたな町(旧大成町)から山間の快走ワィンディングを走ります。
 11:15、せたな町三本杉岩海水浴場到着。まだ海水浴客はいませんね。乙部町元和台から70km、ここで10分間の休憩。6台ほどのバイクが駐車していました、早めの昼食かな。それにしても噴火湾側とは全く違って良いお天気です。

せたな町から寿都町

クリックすると大きな画像を表示

同士を待つ弁慶
去年の写真流用

 せたな町から更に海沿いを北上、奇岩やトンネルが多くなります。
12:00、道の駅よってけ島牧を通過、今日はよってかない。お腹が空いてきた。ここで海鮮バーベキューを食べるという選択肢もあるけど、岩内町まで我慢の子。
12:25、弁慶岬に到着。ここにも義経伝説がありまして、義経と渡道した弁慶が待てども来ない同士を待っている姿だそうです。去年ここで撮った写真は曇ってますが今日は快晴、暑いです。自販機の冷えたお茶を飲みながら座って一休み。クウー、うまい! あぁ気持ちよいなあ、と思っていると三本杉岩にいたツーリンググループがやってきました。私はそろそろ出発だよん。


岩内町から倶知安町

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

曽我から羊蹄山を望む

直進はサンモリッツ大橋
左折は倶知安市街

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

回転寿司羊蹄丸
ここは美味い

倶知安市街から
羊蹄山を望む

 13:20、岩内町到着、たら丸市場駐車場にバイクを置いて、道の駅いわない国道229号の間にある回転寿司寿司太郎へと向かいました。バイクが沢山来てます。ホントにここはライダーの集まる町なんだよ。店にはこんな貼り紙が・・
「運動会のため午後の開店は18:00です」 。(°°;))。。
もう腹ぺこで顔が凹んだアンパンマン状態なのに・・立ちゴケ危険警報発令です。オマケにレーダー探知機の無線アダプターがバッテリー切れ。うーん、これでは使えないかも。仕様では8時間までと書いていたけど実際は5時間とちょっとでした。半日しかもたないんじゃね・・・仕方がないので有線でつないで、道道66号ニセコパノラマラインで倶知安の回転寿司を目指すことにしました。パノラマラインもライダーが大勢来てました。曽我で左折し倶知安へ向かいます。サンモリッツ大橋手前の分岐点を左折して倶知安市街へショートカット。倶知安市街で国道5号に抜けると左折してすぐのところにあるのが回転寿司羊蹄丸、ここも美味いんだよ。到着は14:40。やっと昼食です。11皿食べて2、160円でした。15:10、お腹がキツくなったところでバイクにも満タン、向かいがホクレンのGS、夏にはツーリングライダーに旗をくれるところです。

国道5号で帰ろうか
 
ゆっくり休んでいきたいところですが、午後3時を回っています。国道5号で長万部方向へ走り出しました。羊蹄山を左手に見ながら、次はニセコ町です。道の駅ニセコビュープラザがありますが通過。
 16:10、道の駅くろまつないに到着。のんびりするならやっぱりここね。ちょっとコーヒー飲んでいきます。20分間の休憩。
さて、この先は霧がかかっていると予想しましたが、的中でした。今日は噴火湾沿いは1日中霧雨らしい。しかし、ここから引き返して日本海側に逃げるわけにも行かないのであきらめて霧雨の中を忍耐走行。長万部町を越えて八雲町落部で、来たときと同じく日本海側へ回避。同じ道(道道67号)を同じ方向へ走ります。厚沢部町共和からは鶉ダム方向へ抜けて北斗市経由で函館まで。
 函館到着、19:20でした。今日の走行距離は573kmでした。意外と走ったなぁ。

行 程 

場所 距離 コメント
函館    7:45出発 
  60km  1時間5分
八雲町落部    道道67号へ
  62km  1時間5分
乙部町 道の駅ルート229元和台    10分休憩
  70km  1時間5分
せたな町 三本杉岩    10分休憩
  65km  1時間10分
弁慶岬    10分休憩
  48km  45分
岩内町 たら丸市場    20分休憩
  55km  1時間 ニセコパノラマライン
倶知安町 回転寿司 羊蹄丸    昼食 30分
  54km  1時間
道の駅くろまつない    20分休憩
  159km  2時間45分
函館    19:20到着 
合計 573km