2007年 シーズン開幕ツーリング 平成19年4月8日(日)
ぐうたライダーの写真日記へ戻る

クリックすると大きな画像を表示

今回の行程

 地図は左の絵をクリックしてください。青のラインが本日の行程です。知事と議員選挙の投票を済ませてから、昨日行ったリアブレーキのパッドとフルード交換後テストをかねて函館市から大沼国定公園へまで往復76kmのショートツーリングです。

 
小沼駐車場の悲劇

クリックすると大きな画像を表示 クリックすると大きな画像を表示
踏切近くの駐車場 小沼を望む

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

・・(T_T) 

白鳥はもういない

 10:55、函館の自宅を出発。晴れていて日射しが暖かな日です。函館市内は雪が消えましたが、まだ風が冷たい季節なので今日は高速道路を使いません。晴れていて気温も高めなので一般道を走るぶんには寒さを感じません。でも大沼国定公園は函館より標高が高いので気温は下がります。国道5号のトンネルを抜けて大沼湖畔に出ると曇っていました。このトンネルでは1ヶ月ほど前にトンネル内路面凍結による多重衝突事故が連続して発生していました。早い時期は要注意。大沼公園に近づくとフルカウルのスーパースポーツバイクばかりの集団とすれ違いました。そして突然雨が・・・・ぽつぽつと・・・。11:50、大沼公園広場の駐車場は有料なのでJR線路に沿って小沼側のパーキングにバイクを止めました。雨は上がっています。そしてここでヘルメットをハードケースに入れようと開けた時、バキッと音が!
え!何が? ジャケットに引っかかってハードケースの銀色の樹脂製パーツが折れてました。買ったばかりなのに・・(T_T) 。
さて、この場所は冬には白鳥が沢山集まるスポットなんですが、既に白鳥は飛び去った後で、鴨が泳いでました。


東大沼キャンプ場

クリックすると大きな画像を表示

クリックすると大きな画像を表示

まだ雪が

誰もいない
クリックすると大きな画像を表示 クリックすると大きな画像を表示
湖には氷 駐車場もこんな

 湖畔のワインディングを楽しんで東大沼キャンプ場を見に行ってみましょう。コーナーに雪解けの水が流れていたりしてスリップにご用心ですね。
 東大沼キャンプ場はシーズンになるとキャンパーであふれかえるのですが今は閑散としています。グラシェラ・スサーナの歌を思い出します。
♪〜今はもう秋、誰もいない海〜♪
あぁ、春か、それに湖だし。
駐車場には半分近く雪がまだ残っています。
キャンプ場を出発してまもなく、本格的な雨になってしまいました。寒い!帰ろう。トンネルを抜けると晴れていました。雨は大沼周辺だけだったようです。去年は散々雨に祟られたんだけど、今年もかな。
不安を感じさせるシーズンインでありました。
あっ?ブレーキですか?大丈夫でしたよ。(-^〇^-) 。