パニアでGO!黒松内ツーリング
平成17年 4月24
日(日)
ぐうたらライダーの写真日記へ戻る

クリックすると大きな画像を表示

今回の行程

 パニアケースを1個装着してのテストツーリングです。初めは道の駅フォーレスト276大滝村を目指したのですが、あまりの寒さに予定変更して、道の駅くろまつないまでにしました。なにせ昨日は美笛峠に雪が降ったそうです。tabさんのHPによると朝里峠は路面凍結のおそれありとのことでしたよ。地図は左の図をクリックして下さい。






 

 8:30、函館の自宅を出発。スクリーンに貼り付けたクロックの温度計は11℃となっています。GIVIのハードケースを1個、トップ装着して、荷物はタンクバッグとハードケースに分けました。バイクを離れるときにはタンクバッグをまるごとハードケースに入れてしまう作戦です。このためハードケースにはあまり荷物を入れずに走行。ハードケースは、さすがにヘルメットも一緒に入れられるほど大きくはありませんのでヘルメットは従来どおりワイヤーロックで車体に留めます。ヘルメットフックは標準装備ですが、あごヒモの金具を留めるだけなのでカッターナイフ1本で簡単に持っていかれますので、ヘルメットのシールド部分にワイヤーロックを通して固定することにしています。
 ケース装着で今日、走った感想は、あまり違和感がありませんでした。昨日は試しにケースに荷物満載でトップ装着してみたのですが、重心が高くなって少し怖かったですよ。連泊ツーリング時にはサイドケース2個とタンクバッグをメインの荷物入れとして、トップケースには休憩時にタンクバッグやレーダー探知機、グローブなどを入れる作戦が良さそうです。そんなわけで本格的ツーリングシーズンまでにハードケースがあと2個必要になるわけです。GIVIのE36NJは安いので、そのうち何とかなーるだーろおー!
今日は試験的にケースをサイド装着1個の非対称パターンもやってみましたが、やはりコーナリングが変な感じでした。
 函館から七飯まで短い距離ですが無料供与中の高速道路を走ってみました。ZR−7Sのスクリーンは、まあまあの防風効果ですよ。CBR600F4iではスクリーンを越えた風が喉もとにあたるのですが、ZR−7Sだと額あたりになります。

 10:20、長万部町の
ドライブインかに市場到着。函館から101.4kmです。車の流れが悪すぎ。それにしても寒いのだ。気温は9℃。太陽エネルギーを吸収すべく15分間の休憩。でも風が冷たくて全然体が温まりません。

クリックで拡大 クリックで拡大
路肩には残雪 冬のなごりが

 10:55、かに市場を出発してわずか20分で体が震えだし、防災記念碑駐車場でストップ。ここは平成5年、奥尻島で多数の犠牲者を出した北海道南西沖地震の際に、震源からはるか遠方であるにもかかわらず、地盤が悪いため道路が広範囲に崩壊して被害の出た場所です。たまに車が通るだけでとても静か。心が落ち着きます。でも体はあまり温まりませんね。もう大滝村へ向かうことは断念して、目的地を変更。15分で出発。


クリックで拡大 クリックで拡大
道の駅くろまつない
駐車場
道端にはふきのとう
クリックで拡大 クリックで拡大
雪が残る
北海道駒ケ岳
噴火湾のむこうに
羊蹄山
クリックで拡大  
八雲から厚沢部へ  

 11:25、道の駅くろまつない到着。函館から133.2kmでした。少し早いけど、ここで昼食にして帰りましょう。レストラン・トワヴェールIIに入ります。メニューは荒挽き腸詰のホットドッグとコーヒー、609円也。酪農がさかんな土地なのでベーコン・ハム・腸詰・チーズなどが美味しいです。40分休憩して、やっとひとごごち。ライダーも何人か来ていますよ。

 長万部を過ぎて八雲町に入ると、噴火湾沿いに雪を被った遠くの山々が白く輝いて蒼い海・空とのコントラストがとても美しいです。八雲町から函館市までは道路が混んで面白くないので、八雲町・落部から
道道67号厚沢部町へ抜けることにしましょう。山間を抜けるワインディングロードですよ! ツーリングライダーも沢山来ていたようです。ところが、峠ですから気温が低い、そのうえ長いトンネルがあって、そこはさながら冷蔵庫。
歯がガチガチ鳴って抗議をしています。
 途中、左折すると鶉(うずら)と書かれた
道道795号への分岐、これで道道227号へ抜けてまた左折、函館へ戻りましょう。厚沢部町共和という地区を走り抜けます。我が家のペット、犬のカルピン・プーは子犬のときに、ここに捨てられていました。
 15:40、函館到着。走行距離は297.8kmでした。函館は風が冷たいことは冷たいのですが、日向では温かく感じます。気温は15℃。ZR−7Sのオドメーターは579.3km、慣らし運転はあと420Km残ってます。
燃費を計算すると
21.9km/Lでした。

ぐうたらライダーの写真日記へ戻る