大滝村からニセコまで羊蹄山を見て走ろうツーリング・・tabさんに会う 壮瞥町・大滝村・ルスツ・ニセコ・黒松内・森・函館
平成16年9月26
日(日)
ぐうたらライダーの写真日記へ戻る

クリックすると大きな画像を表示

今回の行程

 秋、茸のシーズンです。茸と言えば大滝村、なめ茸の瓶詰め@550円を買いに行きましたよ、道の駅フォーレスト276大滝村。そしてニセコパノラマラインの神仙沼、季節的には紅葉の羊蹄山を眺めながら走りたい、というわけでコース決定。ジャケットは冬用でなく3シーズンタイプで出撃。今回のツーリングで初めてtabさんにお会いすることが出来ました。地図は左の図をクリックして下さい。







昭和新山に立ち寄る
 
7:20、函館の自宅を出発。雲は多いのですが、いちおう晴れています。涼しいですが寒くはありません。途中、パーキングに集合しているツーリンググループを見かけました。どこ行くのかな?
 9:00、長万部のかに市場駐車場到着、10分間の休憩。函館から約100kmです。北海道はkm数と分数がだいたい一致するのが標準的なペースです。駐車場はがら空きですが、マスツーリングのライダー達が続々と到着。長万部を過ぎてから
国道37号で噴火湾沿いに伊達を目指します。私は一足先に出発したのですが、いつのまにかマスツーリンググループに挟まれていました。彼等は速い! しかもグループは1団体じゃないらしく途中から豊浦で左折する人たちやずーっと真っ直ぐ室蘭方面へ向かう人たちなど色々。私は伊達で左折し国道453号で大滝村へ。

クリックで拡大 クリックで拡大
昭和新山

売店の後に有珠山

 国道453号に入ってまもなく昭和新山へ向かう分岐が右側に、前から気になっていたので行ってみました。昭和新山は左に見えるのに道は右へという謎を解くために。で、すぐに解りました。右にそれた道はすぐにT字型交差点に突き当たり、左が昭和新山で道道453号の上を陸橋で越えて行くのでした。
 10:20、昭和新山到着。駐車場が有料です。バイクは金100円也。普通乗用は410円でした。昭和新山は元々は麦畑でした。第2次世界大戦さなか、昭和18年の年末に地震と土地の隆起、翌19年に隆起した麦畑から噴火が始まり、昭和20年までに現在の山体を形成しました。当時の火山学会での大事件だったらしいですよ。今も盛んに蒸気を出しています。昭和新山に背を向けると正面に有珠山が見えてます。平成12年に噴火して大きな被害を出しています。なんて言いながら駐車場代100円を払ってとどまっていたのはたったの3分間でした。写真を撮ってすぐ出発。

混んでいた道の駅フォーレスト276大滝村

クリックで拡大 クリックで拡大

フォーレスト276大滝村
駐車場

羊蹄山
左は尻別岳

 11:05、道の駅フォーレスト276大滝村に到着。駐車場が満杯です。バイクも沢山。2日前に夕方の番組で紹介されていたからでしょうか? 人の間をかいくぐってなめ茸の瓶詰めと古代米をお土産に買いました。気が付くと携帯にメールが入ってました。tabさんからです。道の駅ニセコビュープラザで合流と書いてますよ。
 11:30、すぐ向かうと返信して出発。目指すはニセコです。来た道を戻ってすぐに
国道276号への分岐で右折。紅葉の峠で途中から羊蹄山が前方に見えてきます。双子のように見えるもう一方の山は尻別岳。尻別岳の山麓にはルスツリゾートがあります。途中の道でバイクを止めて景色を眺めている人がいました。ピースサインを出して通過。実はこの人、tabさんでした。眺めていたのは景色ではなく私を探していたらしい。会ったことがないのですが、tabさんはすぐに私だと判ったらしいです。
 tabさんがすぐに追いかけているとも知らず、急いでルスツ、ニセコへと走り続ける私。T字交差点で国道230号に入って左がルスツ、右が中山峠です。ルスツリゾートではパラグライダーがふわふわと飛んでいました。これ、やってみたいな! なんて考えていると後からバイクが1台追い抜いて、手で自分の腿をぱんぱん叩いています。何のサインだろう? バイクは札幌ナンバー。tabさんかな? と、思ったのですが私の意識の中ではtabさんのバイクはワインレッドのCB750。このバイクは黒だから違うな・・・とこれが勘違いでtabさんのバイクは黒だったんですね。黒のCB750ライダーは先の駐車場へ入りました。私は通過。駐車場から私を見送るtabさんの目が点になっていたことでしょう。


ルスツでtabさんと合流そして道の駅ニセコビュープラザへ

クリックで拡大 クリックで拡大
前方に羊蹄山
撮影中に
tabさん到着
ニセコビュープラザ
駐車場にて
左がtabさんのCB750

 ルスツリゾートからすぐ先に右折してニセコへ向かう道道66号への分岐があります。右折すると正面に大きく羊蹄山が迫っています。路肩に止めて写真を撮っていると。黒のCB750ライダーが前に来て停車、笑ってます。 あれ? ひょっとして、tabさん? でしたー! 「初めまして! やっと会えましたね。」 気が付かなくてご免なさい。
 ここからtabさんの先導で道の駅ニセコビュープラザまで。
12:30、到着。ベンチに座って、コーヒーを飲みながら、つもる話を。tabさん、私が到着するのをずーっと待っていてくれたそうです。予想に反して私が大滝村から回ってくるというメールを見たので、国道276号の必ず通るであろう場所で待っていたそうです。tabさん曰く、
「にこやかにピースサイン出してるから判ったんだろうと思っていたら、そのまま行ってしまうんだもの。」
いや、ホントご免なさい。札幌は朝のうち、かなり寒かったそうです。さすがに函館とはかなり違う気候ですね。tabさんは必ず暗くなる前に帰宅を原則にしてツーリングするとのこと。
tabさんのブログへのリンク

クリックで拡大 クリックで拡大
テラッツォカレー
道の駅向かい
喫茶テラッツォ
@800円
ヌプリのカレー
JRニセコ駅
喫茶ヌプリ
@700円

 それではお気をつけて、と彼は札幌へ、私は国道5号を挟んで道の駅の向かいにある喫茶テラッツォテラッツォカレーを食べました。金800円也。上品な味で美味しいです。ニセコはJR駅にあるヌプリのカレーが有名ですが、ここのカレーも美味しいですよ。
13:40、ホクレンのGSで給油してからニセコパノラマラインで神仙沼へ。ここまでの燃料消費率は22.7km/リットルでした。





神仙沼まで片道15分の山道
 神仙沼駐車場へ向かう途中、バイクが1台、車線をふさぐ格好で横たわっています。プラスチックの破片がそこら中に散らばって痛々しい限り。グループツーリングらしく、仲間が路肩に座っています。乗っていた人は大丈夫だったのでしょうか?

クリックで拡大 クリックで拡大

こんな道を歩いて

開けた場所へ
クリックで拡大 クリックで拡大
ここが神仙沼 神仙沼その2
クリックで拡大 クリックで拡大
神仙沼その3 神仙沼その4

 14:15、神仙沼駐車場到着。ここも混んでいます。バイクに観光バスに乗用車。ここで水とカメラと貴重品だけを携帯ザックに入れてバンダナを頭に巻いて歩きです。尾瀬のように足下には板が敷いてあります。山の空気の中、背丈よりも高い笹藪の中を進むこと15分、開けた場所に着きました。山間の湿原、水に映る景色がきれいです。人が沢山いるから良いけど、独りだと熊に遭遇しそうな場所です。人がいない夜は必ず熊が歩いているでしょうね。
 駐車場に戻ってから、一休み。到着から、ちょうど1時間、15:15に神仙沼駐車場を出発、岩内方向へ走ってから途中で左折して道道268号で新見峠経由、蘭越に降ります。見通しが悪く道が細いのでカーブミラーをのぞき込むように走ります。対向車があると怖いけど、対向熊はもっと怖い。
 あ、そうそう、サスセッティングの効果(内容は9月分の写真日記に記載)をレポートしてなかったですね。ミシュランのパイロットロードに履き替えてからバンク状態での接地感は良いのですが初期の向き換えが遅れる事とギャップで跳ねるのが気になっていたわけですが、セッティング後、ギャップでの跳ねは穏やかになり、コーナリング初期の向き換えもクイックになりました、でもインに付くのが早すぎでバンクを維持できません。この状態は、標準のブリジストンBT-010を履いてリアのプリロードーだけ2に落としていた時とほぼ同じです。それぞれのタイヤで感じられた良い部分を出し切れるように、これからもセッティングを試してみます。もちろん、サスセッティング以上にライテクの未熟さが大きく関わっているのは間違いないのですけどね。





そして道の駅くろまつない
 16:00、道の駅くろまつない到着。もう夕日ですよ。寂しいな。ここで休憩、15分間。クロマツナイはアイヌ語で「和人の女がいる沢」という意味らしいです。トワヴェールIIで売ってるハム、ベーコン、チーズなど酪農製品を一度買ってみるとやみつきですよ。ホント美味しいんだから・・・でも今日は買わない。大滝村で茸買ったからね。ここから函館まで約130kmあります。走っているうちに近所の家で魚を焼く臭いが・・My homeward-bound 早く家に帰りたい〜♪

道の駅YOU・遊・もり から月を見る
 17:45、道の駅YOU・遊・もり到着。この時間になるとさすがに寒いんですよ。暖をとるため10分間の休憩。シルエットになった駒ヶ岳の上にもうすぐ真円になる月がかかっています。そういえばあさってが十五夜です。良い絵なんですけど三脚がないので写真がうまく撮れませんでした。私のデジカメは手ぶれ補正機能がついてません。函館に着いたのは18:50、本日の走行距離は449.9kmでした。腹へったー!

行 程 表

場所 距離 コメント
函館市 五稜郭公園    
98.6km 1時間40分
長万部かに市場   10分休憩
65.6km 1時間10
昭和新山 3 写真撮影
38.8km 40分
道の駅フォーレスト276大滝村 25分休憩 ショッピング
29.7km 35分 羊蹄山と尻別岳が双子のように見える
ルスツ 国道66号への分岐   通過後まもなくtabさんと会う
  18.1km 25分 羊蹄山を正面に見て走る
の駅ニセコビュープラザ   1時間10分休憩 おしゃべりと食事
  23.8km 35分
神仙沼   ここで1時間 駐車場から沼まで山道徒歩片道15分 
  44.3km 45
道の駅くろまつない   15分休憩
  86.6km 1時間30分
道の駅YOU・遊・もり   10分休憩
  44.4km 55分
函館市 五稜郭公園    
合計 449.9km  燃料消費率は22.7km/L 復23.4km/L