東大沼温泉 留の湯 ツーリング  平成16年9月20日(月)敬老の日
ぐうたらライダーの写真日記へ戻る


城岱牧場経由で東大沼温泉まで
 9月18日から20日までの3連休、本当は青森県の白神山地、十二湖ツーリングを予定していたのですが天気が良くないので中止して家でゴロゴロしてました。最終日の今日だけは天気が良いので午後からツーリング。午前中はカミさんと買物でした。どこに行くかも決めずにバイクに跨って、さぁ、どうしましょう。
 12:55、出発。とりあえず高速道路に乗って七飯町へ向かいました。敬老の日なので大きな温泉は混んでるだろうから東大沼キャンプ場近くにある東大沼温泉、留の湯へ行くことに。東大沼温泉にはホテル白樺と留の湯の2軒があります。七飯町本町のインターチェンジで降りて右折、城岱牧場ルートのワインディングを走ります。東大沼キャンプ場(別名は銚子口キャンプ場)を抜けて留の湯へ抜ける道もあるのですが、途中で砂利ダートになるので、大沼から鹿部町へ抜ける
道道43号経由で行きましょう。左側に看板が出ていて、そこから左折で入ります。
ライブドアのマップで見られるようにリンクを載せておきます。ライブドアマップ 東大沼温泉と東大沼キャンプ場 へのリンク

歴史のある湯治場 留の湯

クリックで拡大
東大沼温泉
留の湯

 13:45、留の湯到着。林の中にひっそりとたたずむこの温泉は既に秋の気配に包まれていました。入湯料は370円、シャンプーや石鹸の備え付けはなく、ドライヤーはあるけど有料、休憩所は狭くて湯の温度はぬるめ。硬水で石鹸が泡立ちにくいです。でも地元の人には人気の温泉なんですよ。古くは安政年間から湯治場としての歴史があります。私はかつて車のドアに指を挟んで暫く指先の感覚が無かったのですが、この温泉に入ってから急に良くなったという経験があります。人気の秘密は温泉の治療効果にあるのかも知れません。





東大沼キャンプ場が使えなくなってる!

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
大沼湖畔へ
抜ける途中で
駒ヶ岳をバックに
東大沼キャンプ場
入口にテープが・・
倒木で荒れて
しまったサイト

 14:30、温泉に入って、ゆっくり休んで大沼湖畔へ向かいます。湖畔を周回する道の所々で林の木々が沢山倒れています。先日の台風18号による被害です。15分で東大沼キャンプ場到着。留の湯から15kmです。あれあれ? 立入禁止のテープが貼ってますよ・・・な、な、なんと、この有名なキャンプ場が台風被害のため当分閉鎖だそうです。多くのツーリングライダーが泊まっている良いキャンプ場なのに残念です。これからも時々のぞいて再開したら報告します。
じゃ、帰ろう。本日の走行距離は96.3kmでした。