めざせ!憧れの2輪ライダー

ぐうたライダーの写真日記 平成21年(2009)4月分
フレームページへ めざせ!憧れの2輪ライダーへ


目次
H21年 4月 2日(木) ZR-7S 2回目のユーザー車検

平成21年 4月 2日(木) ZR-7S 2回目のユーザー車検 

クリックで拡大 クリックで拡大

函館運輸支局

必要書類一式

 函館運輸支局でZR-7S購入後4年目、2回目のユーザー車検です。走行距離は31,300km。予約はホームページから行えます。
国土交通省自動車検査インターネット予約システムへのリンクはここ。
https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
 用紙、印紙・証紙は前日に陸運支局入口前の陸運協会事務所で購入しました。自賠責保険もここで買えます。
購入用紙は以下の通りでそれぞれに住所、氏名、バイクの登録番号、車体番号、エンジン形式、走行距離などを記入します。

検査申請書 OCRシート、これだけは鉛筆で記入し押印
自動車検査票 印紙・証紙を貼付
自動車重量税納付書 重量税印紙を貼付

 車検当日の今日は8:45から受付予約でしたが8:30には受付してくれていました。上記の用紙に加えて、
自動車検査証(車検証)
自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)新・旧各1枚
自動車税納税証明書 過去2年分の2枚
定期点検整備記録簿

が必要です(写真参照)。これらを事務所の継続検査受付に提出して検印をもらい、これらをバインダーにはさんで検査場へ行きます。手に持てないのでディ パックを背負って行くのが良いと思います。検査の時は公道ではないのでヘルメットは不要(邪魔)です。私はハードケースに入れて検査場のバイク用駐車場に 置いてます。
バイクは大型特殊の右端、小型普通自動車ライン寄りで待ちます(写真参照)。
 時間になると検査官がやって来ますからバインダーを手渡して開始、車体番号、登録番号のチェック、エンジン始動、車幅灯、ウィンカー、ブレーキランプ、ヘッドライトのアッパー、ロアー、メーター内のランプをチェック。
次にバイクから降りてハンドル幅を計測して、ボルト類の緩みをハンマーで検査します。

クリックで拡大

光軸調整

 さて次は右端の検査ライン(建物の中)に入って、前・後ブレーキテスト、プローブを排気管に入れて排ガスのテスト、最後は光軸検査で す。光軸が下過ぎると言われ、その場で調整してOK。ZR−7Sは乗ったまま工具なしで調整できるので楽です。光軸調整方法については左の図を参照。ちな みに検査で引っ掛かって再度検査ラインに入場できるのは3回までだそうです。
 検査が済むと合格印を押してバインダーと書類を返してくれますので事務所へ行って提出し、車検のシールをもらいます。家に帰ってからナンバープレートの左上の車検シールを貼り替えて完了になります。シール剥がし剤は必須。

自賠責保険24ヶ月 13400円

自動車重量税印紙

5000円

自動車検査証紙 1300円
自動車検査登録印紙 400円
用紙代 40円
合計 20140円

で、費用は左の表の通りです。業者に頼むと車検点検整備料と車検代行手数料が掛かります。どの位かかるかはユーザー車検しか受けたことがないので分かりませんがこれより高いことは間違いないでしょう。
インデックスへ戻る